バイドゥ、Simeji バージョン7をリリース

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長Alan Zhang、以下バイドゥ)は本日より、Google Play™で累計800万ダウンロード数を誇るAndroid™OS向け日本語入力アプリSimejiの新バージョン、「Simeji 7」の公開を開始致しました。ロゴも一新し、更に“使いやすさ”と“安全性”を重視したバージョンをお楽しみいただけます。
【Simeji 7の主な変更】

① TPOに合った変換を切り替え可能に!
Simeji 7には、日々生まれる言葉や顔文字などを変換候補に表示できる、豊富な語彙力を備えた「クラウド超変換」を搭載。キートップ上部のコンパネから、ボタン一つでクラウドのオンオフ切り替えが可能になりました。
※ クラウド超変換のデフォルトは「OFF」になっております。

     <コンパネから簡単にクラウド切り替え可能>



② キーレイアウトに合わせたボタンスキンが登場!
従来のスキンギャラリーに加え、ケータイ入力がより一層操作しやすくなる「ボタンスキン」が登場。現在の5種類に加え、今後も季節に合ったボタンスキンが続々登場する予定です。

    <シンプルなグレーボタンスキン>

 

    <春らしいサクラボタンスキン>



③ 英語フルキーボードでの記号入力が可能に!
上フリックによる記号入力が、正式版としてご利用頂けるようになりました。選択したボタンスキンにより可愛いフリックポップアップが登場するなど、楽しいギミックも搭載しています。

<上方向フリックで桜の花びらがポップアップ>

  <シンプルな従来のフリックも健在>



④ キーボードサイズのカスタマイズが可能に!
[あA]キーを長押しで表示される設定画面から、簡単にキーボードのレイアウトやサイズをカスタマイズできるようになりました。また、従来の設定画面も使いやすいダッシュボードに変更しました。

   <[あA]長押しで設定画面を表示>

      <高さ調節も可能>

   <使いやすいダッシュボード>



⑤ ロゴも完全リニューアル!
今迄ご愛顧頂いたSimejiのロゴが、この春新たに生まれ変わりました。遠くから見てもわかるような、よりシャープなデザインに一新。アイコンに顔を描いてユーザー同士のコミュニケーションに活用するなど、自由にお使い頂けます。





今後とも、Simeji/バイドゥ株式会社をご愛顧頂けます様、宜しくお願い申し上げます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. バイドゥ株式会社
  4. >
  5. バイドゥ、Simeji バージョン7をリリース