AWSコンサルティングパートナーへの加入およびAWS環境でのビジネス展開の強化を発表

株式会社JSOL(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村充孝、以下「JSOL」)は、アマゾン ウェブ サービス*1(以下、「AWS」)のAPNパートナープログラムへコンサルティングパートナーとして参加し、AWS環境でのビジネス展開を強化します。
エンタープライズ市場におけるクラウド活用の高まりと、お客様向けに導入するシステムにおいてもSAPをはじめとするERPにてクラウド活用機会と導入実績が増えてきたことから、コンサルティングパートナーとして参加し、さらにJSOLが得意とするSAP、SaaS、CSV(コンピュータ化システムバリデーション)*2などの領域において、クラウドサービスの活用と利用拡大を進めていきます。
以下、取り組み内容の概要です。

【1.各種ERPソリューション向けのインフラテンプレート整備】
 SAP ジャパン株式会社が提供するERPパッケージ「SAP ERP」、株式会社 NTTデータ・ビズインテグラルが提供するERPパッケージ「Biz∫(インテグラル)」については、JSOL業務テンプレートのAWS対応を完了しています。
 今後はこれらの業務テンプレートのインフラをデザインパターン化し、さらにAWS上でスムーズに構築、稼働させるための構築手順、Amazonマシンイメージ(AMI)、運用手順などからなるインフラテンプレートを整備することで迅速なインフラ環境をご提供します。

(参考)
 JSOL、SAP ERPテンプレート「J-Model」のクラウド対応版をリリース(2013年7月18日)
 http://www.jsol.co.jp/release/2013/130718.html
 JSOL、Biz∫会計のクラウド環境導入サービスを提供開始
 ~アマゾン ウェブ サービスを活用し短期間・低コストでの導入を実現~(2014年2月13日)
 http://www.jsol.co.jp/release/2013/140213.html

 【2.SaaSサービスのAWS対応】
 JSOLが提供する各種の業務特化型SaaSサービスのインフラプラットフォームとしてAWSの活用を推進します。いくつかのSaaSサービスについては開発環境をAWS上で構築し、日々新しい機能やサービスを追加しています。
 なお、JSOL SaaSサービスをご利用の際には、AWS上で稼働可能な他社サービスとの連携についてもご提案可能です。

【3.AWS APNパートナープログラム活動への貢献】
 APNパートナープログラム参加を機に、AWS上でSAPシステムの技術検証などを行うパートナー同士の取り組み「SAP on AWS CoE(Center of Excellence)」に参画し活動を行います。
 特にSAPにおけるシステム基盤であるベーシス領域についてAWSの活用に向けたSAP新製品の稼動検証や基盤技術検証など先進的な取り組みを実施します。

【4.CSV(コンピュータ化システムバリデーション)への取り組み】
 本取り組みについては、先行して活動に着手しています。今後CSV適用時に役立つ「AWS CSV適用リファレンス」、および「AWS サプライヤーチェックリスト リファレンス」をお客様に提供開始します。

(参考)
 AWS環境におけるCSV(コンピュータ化システムバリデーション)に準拠した製薬会社向けクラウド利用リファレンスを共同で作成・提供開始(2016年1月22日)
 http://www.jsol.co.jp/release/2015/160122.html

【5.社内開発環境のAWS活用】
 JSOLでは独自に保有する開発検証環境のハイブリッド環境化を進めています。そのクラウド部分についてAWSを活用します。

*1  アマゾン ウェブ サービス(AWS):
Amazon Web Services, Inc.が提供するクラウドコンピューティングサービス。

*2 CSV(コンピュータ化システムバリデーション)とは
コンピュータ化システムの信頼性を検証・確認し、その結果を文書化して保証すること。 製薬・医療機器業界における製品品質に関わるシステム開発では人体の健康や生命を左右する可能性がある。そのために厚労省より「医薬品・医薬部外品製造販売業等における『コンピュータ化システム適正管理ガイドライン』」が発出され、方法・手順が示されている。


■アマゾン ウェブサービス ジャパン株式会社様からのエンドースメント
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナー アライアンス本部 本部長 今野 芳弘

アマゾン ウェブ サービス ジャパンは、株式会社JSOLがAPNパートナープログラムへ参加し、AWS環境でのビジネス展開を強化することを歓迎します。SAPをはじめSaaS、CSVなどの領域への豊富な知識と導入経験をもつ株式会社JSOL様自らの開発環境でAWS環境をご利用いただき、その経験を活かして各種ERP業務やSaaS等のビジネスモデルをお客さまにご提供いただくことで、より多くのお客さまのビジネスが加速することを期待しております。

 
■株式会社JSOL
http://www.jsol.co.jp/
所在地 : 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 : 代表取締役社長 :中村 充孝
資本金 : 50億円
株主 : 株式会社NTTデータ、株式会社日本総合研究所
設立 : 2006年7月 (株)日本総合研究所より分社
事業内容 : 株式会社JSOLは、プロセス系製造業を中心としたERPの導入に代表される業務ソリューション分野において、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のICT投資効果最大化に貢献するICTサービスコーディネーターです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループおよび三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。 

                                             以   上

 

※Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
※「Biz∫」は、株式会社NTTデータおよび株式会社NTTデータ・ビズインテグラルの登録商標です。
※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社JSOL
  4. >
  5. AWSコンサルティングパートナーへの加入およびAWS環境でのビジネス展開の強化を発表