マネーフォワード、クラウド型請求書一括管理サービス『MFクラウド請求書』(β版)提供開始 ~請求書の作成・送付・受取状況が一元管理可能に!個人や企業の請求書をもっとスマートに~

~請求書の作成・送付・受取状況が一元管理可能に!個人や企業の請求書をもっとスマートに~

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、2014年5月20日(火)より、個人や企業向けに、請求書の発行や管理に関する一連の作業をよりスマートにするクラウド型請求書一括管理サービス『MFクラウド請求書』(β版)の提供を開始いたします。
現在、見積書や請求書は手入力で作成、印刷、捺印した上で郵送するのが一般的です。都度、作成及び送付には多大な時間や費用を要し、かつ社内での紛失リスク対応や他システムとの連動が難しいなどの多くの課題を抱えています。

『MFクラウド請求書』は、クラウド型のメリットを活かして上記の課題を解決し、これまで煩雑であった請求書や見積書の作成・送付・受取状況を一元管理できるサービスです。

最大の特徴は、請求書の作成・送付・さらに入金等のステータス管理を楽に行うことができる点です。必要な情報を入力すると、実際に出力される請求書のプレビューを確認しながら作成することが可能です。また、作成した請求書を、当サービス上から相手先にメールで送付することも可能で、メールボックスのようなデザインにより直感的に簡単に管理することができます。

さらに当社のクラウド型会計ソフト『マネーフォワード For BUSINESS』と併用することで、請求金額の入金管理を行うことも可能です。

『MFクラウド請求書』4つの特徴:
1)[請求書作成が簡単に]

ロゴや社印付の請求書を簡単に作成することができます。取引先を一度登録すると、以降選択するだけで簡単に請求書の作成が可能となります。
2)[送信・受信が可能]
文書をPDF化し、ボタン一つで取引先へ直接メール送信や印刷して郵送ができます。また、取引先から送信された文書の受信もできます。
3)[請求書管理が容易]
請求書の作成・送受信した請求書の一覧管理が可能です。
4)[連携により入出金管理が簡単に]
クラウド型会計ソフト『マネーフォワード For BUSINESS』と連携し、売掛金や買掛金の管理も簡単に行うことができます。


今後も当社は、個人事業主や中小企業の経営者を強力にサポートするサービスのご提供を目指して参ります。



◆◇クラウド型請求書一括管理サービス『MFクラウド請求書』(β版)の概要◇◆
「個人から企業まで、請求書をもっとスマートに」をコンセプトに、請求書の作成から送付、受取までの一元管理ができるサービスです。
郵送機能に関しては、6月上旬に追加予定です。

U R L:https://invoice.moneyforward.com/
利用料金:無料(β版期間中)

■ 株式会社マネーフォワードについて
マネーフォワードは、多くの人が抱えるお金の課題を解決できるサービスを提供しています。2012年5月の設立以来、家計・資産管理サービスやクラウド型会計ソフト、お金に関するウェブメディアを展開しています。
≪提供サービス一覧≫
・家計管理・資産管理サービス『マネーフォワード』(Web, iPhone, Android, iPad で提供)
https://moneyforward.com/
・クラウド型会計ソフト『マネーフォワード 確定申告』『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』
https://biz.moneyforward.com/
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア『マネトク!』
http://manetoku.com/

≪主な受賞歴≫
2014年1月ケネディ米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝し、大賞を受賞。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マネーフォワード
  4. >
  5. マネーフォワード、クラウド型請求書一括管理サービス『MFクラウド請求書』(β版)提供開始 ~請求書の作成・送付・受取状況が一元管理可能に!個人や企業の請求書をもっとスマートに~