寺田倉庫「マイ・コレクション展」が、「日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業」として認定

寺田倉庫(東京都品川区 社長執行役員:中野善壽)がシンガポールで開催した、アート展覧会「日本人アートコレクター、シンガポール人アートコレクターによるマイ・コレクション展 (以下、マイ・コレクション展)」が、「日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業」として認定されました。
日本とシンガポールが外交関係樹立50周年を迎えたことを記念し開催された「マイ・コレクション展」は、シンガポールのコレクターが保有する日本人アーティストの作品と、日本のコレクターが保有するシンガポール人アーティストの作品を展示し、両国の文化交流と今後の芸術分野の発展を目的として開催されました。

概要については、以下をご参照ください。

【日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業の認定について】

日・シンガポール外交関係樹立50周年記念ロゴ
2016年の日・シンガポール外交関係樹立50周年を記念して、2016年にシンガポール国内で実施される事業として応募された中から一定の基準を満たしたものが、日・シンガポール国交50周年実行委員会により記念事業として認定されます。認定条件として、事業内容が、日本とシンガポールの間の交流の促進、相互理解の促進、友好関係の強化、日本文化の紹介に資すると判断されるものである事などが設定されています。中でも後世に残るような事業、若い世代への効果が期待されるものや、日・シンガポール間だけではなく日・ASEAN関係の強化につながる事業については、積極的に認定の対象とされています。
 

【マイ・コレクション展について】
会期:2016年1月19日(火)〜1月23日(土) (終了済)
場所:Lewin Terrace
出展アートコレクター:宮津大輔(日本)、Lo Yew Long(シンガポール)、Ken Tan(シンガポール)、David Chou 夫妻(シンガポール) 他 (順不同、敬称略)
主催:寺田倉庫 協賛:勝沼醸造株式会社、株式会社一ノ蔵、加藤嘉八郎酒造株式会社、清水清三郎商店株式会社、司牡丹株式会社 協力:Helu-Trans (S) Pte Ltd.、株式会社ツカダ・グローバルホールディング、Wabi International LLP 後援:日本政府観光局(JNTO)

【寺田倉庫の美術品保管事業について】
1950年創業の寺田倉庫は、「物を預かる」という従来の倉庫業の枠組みを超え、保管するものの本質を学び、極めて最適な条件で「保管・保存する」事業を展開、スペースを活用するノウハウを駆使し、積極的な設備投資を行っています。1970年代より開始した美術品保管事業は、厳重なセキュリティと災害対策、美術品保管において最適とされる温度20℃±2℃、湿度45~65%の温湿度管理を提供し、国内外で高い評価を得ております。

社  名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
事業内容:保管保存業、不動産業
代 表 者:社長執行役員 中野 善壽
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設  立:1950年10月
U  R  L : http://www.terrada.co.jp/ja/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 寺田倉庫
  4. >
  5. 寺田倉庫「マイ・コレクション展」が、「日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業」として認定