クラスメソッド、AWSへの情報システム移行支援プログラム「Migration Try!」を開始

​クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:横田 聡 以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を活用するユーザー企業を総合的に支援するサービス「クラスメソッドメンバーズ」(以下、メンバーズ)のご契約企業様向けにAWSへの情報システム移行検証支援を行うプログラム「Migration Try!」を始めます。
「Migration Try!」のご支援内容

情報システムをAWSへ移行させる際には、システム要件やネットワークパフォーマンス、セキュリティ、コスト、データ移行、システム切替計画、運用と様々な観点での検証が必要です。また、AWSが提供するフルマネージドサービスを情報システムに組み込み、よりコスト効率が高くクラウドネイティブな情報システムにリプレースするケースもあります。当社はAWSパートナーネットワーク企業として「AWS移行コンピテンシー」の認証を受け、お客様の情報システムのAWS移行を支援しています。 

「Migration Try!」は、オンプレミスで稼働している情報システムの、AWSへの移行を促進するプログラムです。「Migration Try!」をご利用いただくことで、多数のAWS移行実績を持つクラスメソッドのノウハウを利用し、費用負担を極小化して使い始めることができます。

プログラム適用対象:これから情報システムのAWS移行を検討しているメンバーズご契約企業、または新たにメンバーズをご契約頂ける企業
対象社数:先着10社
ご支援内容:
・AWSに関するコンサルティングの無償提供 *1
・AWSのご利用費用一部負担 *2

*1 オンラインによって最大20時間の支援を行います。
*2 2ヶ月間、$1000/月をクラスメソッドが負担します。

お申込み方法

専用のページよりお申し込みください。
http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/migration-try/

クラスメソッドは、メンバーズを通じてAWSのマネージドサービスや特別価格を提供することで、ユーザー企業がビジネスに注力できる環境の整備と継続的な利用改善に努めると共に、技術的知見によってユーザー企業のビジネスに貢献します。

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社 は、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、数百件の実績を残しています。2015年、APN パートナーの中で最も優れたアーキテクチャを表彰するアワード「Cloud Architecture of the Year 2014」を受賞しました。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」にて約7,000本の技術情報を公開しています。また、多様な働き方を支える取り組みにも力を入れ、2013年に東京ワークライフバランス認定企業となりました。
 
所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発
オフィシャルサイト : http://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: http://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Powered by Amazon Web Servicesロゴは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クラスメソッド株式会社
  4. >
  5. クラスメソッド、AWSへの情報システム移行支援プログラム「Migration Try!」を開始