LPI-Japan、OSS-DB認定教材制度を開始~OSS-DB認定教材第一号として3教材を認定~

LPI-Japan、OSS-DB認定教材制度を開始
~OSS-DB認定教材第一号として3教材を認定~
───────────────────────────────────

OSS/Linux技術者認定機関として「LPIC」および「OSS-DB 技術者認定」を実施
する特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(以下LPI-Japan、東京都千代
田区、理事長 成井 弦、www.lpi.or.jp)は、2011年6月8日より「LPI-Japan O
SS-DB認定教材制度(以下、本制度)」を開始することを発表しました。

本制度は、IT教育機関や出版社とLPI-Japanが連携し、OSS-DB教育の活性化と
オープンソースの普及を目的としてOSS-DB技術者認定資格の取得を目指す受験
者に質の高い教材を提供する制度です。
本制度ではLPI-Japanの審査に合格した教材をOSS-DB認定教材と認定するもの
です。これにより学習教材の品質向上と教材選びの基準を提供します。

また、審査に合格した教材は、一定の基準を満たした質の高い教材として評価
を高める効果があり、下記のような特典が受けられます。
・OSS-DB技術者認定資格 公式ホームページにて、認定教材を紹介
・OSS-DB技術者認定資格メールマガジンに認定教材を紹介
・OSS-DB技術者認定試験の教育機関での採用

本制度の開始にあたり、以下の教材が、日本初のOSS-DB認定教材として認定さ
れました。

・「PostgreSQL導入トレーニング」
・「PostgreSQL運用管理トレーニング」
 出版:SRA OSS, Inc.日本支社 
    (東京都豊島区、取締役支社長:石井 達夫、www.sraoss.co.jp)
【教材の特長】
OSS-DB Silver 認定の「PostgreSQL 導入トレーニングテキスト」、OSS-DB Go
ld 認定の「PostgreSQL 運用管理トレーニングテキスト」は、SRA OSS が開発
するオリジナルテキストです。SRA OSS がサポートやコンサルティングで培っ
てきたノウハウが凝縮されており、OSS-DB 認定資格の取得に向けた学習はも
ちろんのこと、実務で役立つ実践的なスキルを身につけるのに最適な内容とな
っています。

・「LA合格バイブルシリーズ オープンソースDB」
 出版:リナックスアカデミー
    (東京都新宿区、代表取締役: 松田 直之、www.linuxacademy.ne.jp)
【教材の特長】
リナックスアカデミー(LA)では、初心者から安心して学べるようにオリジナ
ルテキストで授業を行っています。この認定教材も他のテキスト同様、「資格
が取れる」「実践で役立つ」「即戦力として活躍できる」など、全ての要素を
満たすために、今一番必要とされている技術・知識を体系的に網羅しています。
これまでのオープンソースデータベース教育のノウハウが全て詰まったLAオリ
ジナルテキストとなっており、資格取得とスキル習得の両立が実現できます。

LPI-Japanでは本制度を通じて、OSS教育教材の品質向上に努め、IT技術者の育
成に貢献いたします。

●本リリースのお問い合わせ先
LPI-Japan 事務局 担当:川鍋
TEL :03-3261-3660、FAX: 03-3261-3661 / E-mail:kawanabe@lpi.or.jp

----------------------------------------------------------------------
※1  OSS-DB認定教材について、
詳細はWebをご参照ください。
URL http://www.oss-db.jp/school/teaching.shtml
----------------------------------------------------------------------
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LPI-Japan
  4. >
  5. LPI-Japan、OSS-DB認定教材制度を開始~OSS-DB認定教材第一号として3教材を認定~