JSOL、『SAP AWARD OF EXCELLENCE』でプロジェクト・アワードを受賞

~アッヴィ合同会社様/SAP Predictive Analyticsを活用したデータ分析支援~

株式会社JSOL(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:中村 充孝、以下JSOL)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田譲、以下「SAPジャパン」)が同社の優秀なパートナー企業を表彰する制度である 『SAP AWARD OF EXCELLENCE』で、プロジェクト・アワードを受賞したことを発表します。
今回の受賞により、分社以前の日本総合研究所当時から通算で16回目の『SAP AWARD OF EXCELLENCE』受賞となりました。今後もさらにお客様から信頼されるICTパートナーを目指してより一層努力してまいります。

受賞理由は以下のとおりです。
<プロジェクト・アワード>
受賞プロジェクト:アッヴィ合同会社様「Predictive Analyticsを活用した分析プロジェクト」
受賞理由:先進的なバイオ医薬品企業であるお客様のマーケティング活動において、大量に保有する様々なデータを、高度なスキルを有するツールや統計の有識者を介在させずに分析し、マーケティング活動の効率化・高度化を図ろうとする先進的な取り組みに対し、SAP Predictive Analyticsを活用して貢献したことを高く評価

SAPジャパン社ニュースリリース
http://global.sap.com/japan/news-reader/index.epx?category=ALL&articleID=25435&searchmode=C&page=1&pageSize=10

※ SAP AWARD OF EXCELLENCE:SAPジャパンが毎年、ユーザーへの貢献度が著しく高いと評価したパートナー企業に授与する賞。「プロジェクト・アワード」は昨年本番稼動したプロジェクトのうち、プロジェクトのインパクト、クオリティなどをSAP選考委員によって総合評価するもの。

■株式会社JSOL
http://www.jsol.co.jp/
所在地 : 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 : 代表取締役社長 :中村 充孝
資本金 : 50億円
株主 : 株式会社NTTデータ、株式会社日本総合研究所
設立 : 2006年7月 (株)日本総合研究所より分社
事業内容 :株式会社JSOLは、プロセス系製造業を中心としたERPの導入に代表される業務ソリューション分野において、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のICT投資効果最大化に貢献するICTサービスコーディネーターです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループおよび三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。

                                                                                                                              以   上

 
※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社JSOL
  4. >
  5. JSOL、『SAP AWARD OF EXCELLENCE』でプロジェクト・アワードを受賞