ロンジン香港国際競走 – 武豊が騎乗したエイシンヒカリがロンジン香港カップで勝利

香港(香港)/サンティミエ(スイス)、2015年12月13日 – 今年もまた、スイスの時計ブランドロンジン(Longines)が公式パートナー兼公式タイムキーパー、公式時計として協賛するロンジン香港国際競走がシャティン競馬場で行われ、ホースレースのスリルあふれる1年を締めくくりました。

この日1日でロンジン香港ヴァーズ、ロンジン香港スプリント、ロンジン香港マイル、ロンジン香港カップという4つの国際招待G1レース、が開催され、80,000人を超える観客が熱狂しました。また、このイベントには、ロンジンのエレガンス アンバサダーであるサイモン・ベーカーが出席し、会場を訪れたエレガントな装いの女性に「ロンジン エレガンス賞」を贈呈しました。

香港競馬界最大のイベントとして、1日に4つの国際G1レースを開催するロンジン香港国際競走は、多くの観客の関心を集め、例年世界中から強豪が集います。今年は日本馬が4つのG1のうち2勝(香港カップ・エイシンヒカリ、香港マイル・モーリス)しました。香港ヴァーズはライアン・ムーア騎乗のハイランドリール、香港スプリントはジョアン・モレイラ騎乗のペニアフォビア、香港マイルはライアン・ムーア騎乗のモーリス、そして最後に、香港カップは武豊が騎乗したエイシンヒカリが勝利をつかみ、それぞれの馬主、生産者、調教師、騎手、厩務員にはトロフィーとロンジンのエレガントなタイムピース、ロンジン マスターコレクションが贈られました。

見逃すことのできないこの香港国際競走は、ロンジンが2012年から公式パートナー兼公式タイムキーパーを務めてきました。大会とロンジンのパートナーシップは毎年素晴らしい成果を上げ、その成功により大会は年々輝きを増しています。国際レースにふさわしく、ロンジンのエレガンス アンバサダーである世界的なスターのオーストラリア人俳優のサイモン・ベーカーの出席で華のある大会となりました。彼はレースを楽しむだけでなく、ロンジンの時計を身に着けたエレガントでファッショナブルな女性に「ロンジン エレガンス賞」を贈る重要なプレゼンターの役割も果たしました。

今大会の公式時計は、ロンジン マスターコレクション。光輝くディスプレイの中で、ロンジンの時計製造の技術やノウハウ、ブランドの情熱と共に紹介されました。 さらに、ロンジンは新しいラインである「ロンジン イクエストリアン コレクション」を発表。乗馬の世界を余すことなく表現したこのコレクションは、シャティン競馬場内のブースで多くの人々の注目を集めました。
 


 

 


 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. スウォッチ グループ ジャパン株式会社 ロンジン事業本部
  4. >
  5. ロンジン香港国際競走 – 武豊が騎乗したエイシンヒカリがロンジン香港カップで勝利