組織の一部改正について コミュニティ旅行センターを「海外」「国内」に分けて特化

~テーマ型旅行を強化、好調の「ひとり旅」を拡充~

 クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、4月1日(火)よりテーマ旅行部内のコミュニティ旅行センターを、国内部門、海外部門にそれぞれ特化し、新たな支店として開設いたします。
 当社の成長戦略のひとつであるテーマ型旅行(*)の強化を背景に、順調に取り扱いが推移している「ひとり旅」を企画しているコミュニティ旅行センターを「海外コミュニティ旅行センター」「国内コミュニティ旅行センター」と分けて設置することでより専門性を高め、「ひとり旅」の商品を拡充していきます。

 当社の「ひとり旅」は「おひとり参加」が条件の団体ツアーで、1997年の発売以来、売れ行き好調です。発売当初はお客様数が年間約2000名であったのが、現在は約3万5000人まで伸びており、今後も伸長していくと期待しています。人気の理由は、「ひとり旅」ならではの「自由さ・気楽さ」と、団体ツアーだからこその他のお客様と旅の楽しさを共有できる点など、“個人のひとり旅”と“団体ツアー”双方の利点をあわせもっていることにあると捉えています。発売当初から女性の参加比率が高く、最近では「女性限定ツアー」が増えています。また最近の傾向として、「贅沢さ」を訴求した商品が人気です。

クラブツーリズムは、今回の組織改正によって、お客様のニーズに幅広く対応していきます。

*テーマ型旅行・・・「どこに行くか」という“行き先志向型”よりも「どこで、誰と、何を、どのように楽しむか?」という点を重視した“目的志向型”の旅行商品

                         記

■組織の一部改正について


1. 改正内容

・テーマ旅行部内の現コミュニティ旅行センターを
 「海外コミュニティ旅行センター」「国内コミュニティ旅行センター」に分けて設置

2. 改正理由

・テーマ型旅行商品の販売拡大
・“ひとり旅”の商品拡充
・各部門との連携強化

3. 実施日:平成26年4月1日

                                                以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クラブツーリズム株式会社
  4. >
  5. 組織の一部改正について コミュニティ旅行センターを「海外」「国内」に分けて特化