貴社の備えは大丈夫ですか?IATF承認取得・維持ルール第4版への対応 「ISO/TS 16949規格要求事項解説 無料セミナー」 6/18北九州で開催

 ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸裕子、以下:PJHD)でビジネスコンサルティング事業を担う ペリージョンソン コンサルティング(以下:PJC、http://www.pjcinc.jp)は、「ISO/TS 16949規格要求事項解説 無料セミナー」(http://www.pjcinc.jp/iso_training/ts16949.php#FS1)を、6月18日に北九州で開催します。
 自動車業界は、コスト競争や生産体制のグローバル化によって高水準の製品品質の維持が課題となっており、メーカーが取引先に求める品質は年々厳しくなっています。関連企業の生き残りには品質水準の維持・向上が必須です。自動車産業向け品質マネジメントシステム規格であるISO/TS 16949は、認証取得企業に競争力の強化、欠陥の予防、取引先からの信頼獲得など多くのメリットをもたらします。

 ペリージョンソン グループは、全世界で4万以上の企業や組織に教育・研修サービスを提供してきました。注目が高まるISO/TS 16949の適用が始まった「IATF承認取得と維持のためのルール」第4版に関する注意点をはじめ、規格の目的や要求事項の主要ポイントについて解説します。

【開催概要】 ISO/TS 16949規格要求事項解説無料セミナー
日時:2014年6月18日(水) 14:00~15:30
会場:AIMビル22会議室 (福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号)
参加費:無料
内容:
 ・ ISO/TS 16949 規格の目的
 ・ コアツールの効果的な活用法
 ・ IATF承認取得と維持のためのルール第4版の変更ポイント ほか
お申込み方法:
 下記ホームページよりお申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください
 http://www.pjcinc.jp/iso_training/ts16949.php#FS1
*PJCと競合する可能性のある業界・職業の方の参加はご遠慮いただいています。 
*スケジュール・内容は変更される場合があります。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>
ペリージョンソン ホールディング 株式会社
ペリージョンソン コンサルティング セミナー部
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F
TEL:03-5774-9800 / FAX:03-5774-9888
E-mail:tokyo@pjcinc.jp 電話受付:平日9:00~17:00

<ご参考>
● ペリージョンソン ホールディング 株式会社 ペリージョンソン コンサルティング
1983年にペリー・ローレンス・ジョンソンが米国ミシガン州デトロイト近郊で設立した統計的手法のコンサルティング会社を前身としており、1995年に日本に進出。2013年11月にマネジメントシステム認証事業を手がけるペリージョンソン レジストラーと合併しました。各種ISO規格、食品安全スキーム構築、会社法・金融商品取引法対応内部統制システム構築、ERM(統合リスク管理体制)およびコンプライアンス体制構築・BCP(事業継続計画)策定研修、人事評価制度導入など、8,600件を超える支援実績があります。
【会社概要】
社名: ペリージョンソン ホールディング 株式会社 (Perry Johnson Holding, Inc.)
本社: 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F
設立: 2013年11月
代表:
 代表取締役会長 ペリー・ローレンス・ジョンソン
 代表取締役社長 瀬戸 裕子
事業内容:
 ・ ビジネスコンサルティング事業(ペリージョンソン コンサルティング) URL:http://www.pjcinc.jp/
 ・ マネジメントシステム認証事業(ペリージョンソン レジストラー) URL:http://www.pjr.jp
支店: 札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡
URL: http://www.pjhd.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ペリージョンソン ホールディング 株式会社
  4. >
  5. 貴社の備えは大丈夫ですか?IATF承認取得・維持ルール第4版への対応 「ISO/TS 16949規格要求事項解説 無料セミナー」 6/18北九州で開催