サイバーセキュリティクラウド インターネット業界のセキュリティ体制強化に尽力 ネットワーク・セキュリティに強みを持つフリービットと販売代理店契約を締結

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:新田 憲佑、以下「サイバーセキュリティクラウド」)は、インターネットインフラサービスを中心とした事業を展開するフリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 伸明、以下「フリービット」)と、インターネット業界のセキュリティ体制強化に貢献することを目的として、2015年12月7日(月)付で販売代理店契約を締結いたしました。
■業務提携の経緯
近年、政府機関や国内企業のサイバー攻撃が急増しており、2015年の日本へのサイバー攻撃関連通信は約545億件ありました。政府はこの状況を深刻に受け止めており、2020年に行われる東京オリンピックも視野に入れ、「サイバーセキュリティ基本法」が2014年11月に制定され、今後3年程度の基本的な施策の方向性が示されました。2015年12月末には経済産業省から「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」が公表され、サイバーセキュリティに関する取組を行うことが、企業経営にとって重要なものとなってきました。さらに、サイバーセキュリティ市場は、2019年に8202億円市場(※)になると予想されています。 (※IDC Japan調べ)
上記を受け当社では、ネットワーク・セキュリティに強みを持つクラウドサービスを展開するフリービットとの販売代理店契約を締結いたしました。低価格での導入が可能な当社のセキュリティシステム「攻撃遮断くん」※1をセキュリティに強みを持つフリービットクラウドと連携させることで、お客様がより安心・安全なシステム環境を構築することが可能となります。当社では今後も様々な業界各社へ安全なシステム運営を可能とするセキュリティ対策を提供してまいります。

―「攻撃見えるくん」「攻撃遮断くん」※1とは
「攻撃見えるくん」はWEBサイトへのサイバー攻撃を無料で可視化するセキュリティサービスです。24時間365日自社がどこからどの程度攻撃を受けているかを地図やグラフで確認できます。
また、「攻撃遮断くん」は、サーバへのあらゆる攻撃を遮断するIPS+WAFクラウド型サーバセキュリティです。革新的な仕組みにより、クラウド(IaaS)を含むほぼ全てのサーバに対応し、ネットワーク、OS、Webアプリケーションへの攻撃を防ぎます。保守・運用に一切の手間をかけることなく、24時間365日のセキュリティを実現します。NTTドコモをはじめ、官公庁、大手金融機関、大手航空会社、大手ECサイト、大手広告代理店、大手メーカーなど170IP1100サイト以上に導入いただいております。 

【株式会社サイバーセキュリティクラウドについて】
サイバーセキュリティクラウドは、クラウド型サーバセキュリティサービス「攻撃遮断くん」の提供を中心とした「サイバーセキュリティ事業」を展開しています。「世界中の人々が安心・安全に使えるサイバー空間を創造すること」を企業理念とし、お客様の事業規模に関係なく全ての企業様が安心・安全にサイバーセキュリティサービスを利用すること、そしてその安心・安全なサービスの全世界へ普及させることを目標としています。 (URL:http://www.cscloud.co.jp/ )

【フリービット株式会社について】
フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力によって、クラウド化する社会に対応する「Smart Infra提供事業」を行っています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値の創造に努めております。(URL: http://freebit.com/)

【参考・サービス紹介】
<攻撃見えるくんについて>
「攻撃見えるくん」はどこからどのような攻撃を受けているかを地図上に視覚的に表し、グラフ化も自動で行うため、ページを開くだけで攻撃の傾向を理解することができます。また、常にリアルタイムで表示しているため、今どのような攻撃を受けているかを即時的に確認することができます。「攻撃見えるくん」は攻撃の可視化を無料で行っております。
<攻撃遮断くんについて>
「攻撃遮断くん」は24時間365日 安心・安全なサーバ・WEBサイト運用を可能にする、クラウド型のセキュリティサービス(IPS+WAF)です。その特長は、企業の大小にかかわらず、世界中誰でも手軽に導入できること。クラウド(IaaS)を含めすべてのサーバに対応し、保守・運用に一切手間がかからない革新的な仕組みは、「攻撃遮断くん」ならではの強みです。


<主な機能>

■攻撃可視化(攻撃見えるくん)によってリアルタイムで状況を確認可能←無料公開

■24時間365日 サービスの申し込み可能

■最短5分、24時間以内にサービス開始可能
■国内開発、国内データセンターの運用で安心
■過去の攻撃データから分析可能
■監視センターとの接続状況確認可能
■お客様に合わせたフルカスタマイズ機能を実装(攻撃遮断くんのみ)
■シグネチャは自動で最新にアップデート
■クラウド(IaaS)への対応
■ご担当者様での保守・運用作業は一切必要なし
■ネットワーク構成の変更やサーバ停止の必要なし
■ほぼ全てのOSに対応
■サーバへの負荷は1%以下◆対応可能な主なサイバー攻撃
ブルートフォースアタック(総当り攻撃)・SQLインジェクション・SSLインジェクション
クロスサイトスクリプティング・ディレクトリトラバーサル・OSコマンドインジェクション
改行コードインジェクション・LDAPインジェクション・ファイルインクルード・URLエンコード攻撃
その他、サーバOS・WEBサーバソフト・WEBアプリケーション層を狙った多くの攻撃に対応しています。

◆サービス提供対象
Webサーバ、メールサーバ、FTPサーバ、ファイルサーバ、その他インターネットに繋がるサーバ全般

 ◆対応OS
Linuxの全てのディストリビューション・FreeBSD (all versions) ・OpenBSD (all versions)
NetBSD (all versions) ・Solaris 2.7, 2.8, 2.9, 10 and 11 ・AIX 5.3, 6.1 and 7.1 ・HP-UX 10, 11, 11i
Windows 8, 7, XP, 2000 and Vista ・Windows Server 2003, 2008 and 2012 ・MacOSX 10

 ◆仮想サーバへの対応:各種仮想サーバに対応済み

<フリービットクラウドについて>

フリービットクラウドサービスは、クラウドインフラ基盤のIaaSサービス(プライベートクラウド/パブリッククラウド)、ソフトウェア周りのSaaSサービス(File Server & Security/Backup Orchestra)、あらゆるインフラへ対応可能なマネージドサービス(運用代行サービス)、セキュリティマネジメントサービス(セキュリティ診断、IPS運用代行、WAFサービス)を展開しており、企業のITインフラ基盤を自由に・かつ一括でご提供できるサービスラインアップをご用意しております。 (サービスサイトURL: http://cloud.freebit.com/)

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社サイバーセキュリティクラウド
  4. >
  5. サイバーセキュリティクラウド インターネット業界のセキュリティ体制強化に尽力 ネットワーク・セキュリティに強みを持つフリービットと販売代理店契約を締結