ワタミグループ、海外展開6カ国12地域目となる カンボジア首都プノンペンに居食屋「和民」1号店が開業

main image
 ワタミインターナショナルが、株式会社デリズと設立した合弁会社「Delis Watami Cambodia Co. Ltd.」(代表:井土 朋厚、所在地:カンボジア王国プノンペン)は、2014年6月28日にカンボジアの首都プノンペンで居食屋「和民」(英:Watami Japanese Dining)FC1号店を開業します。立地は、周辺に高級住宅街やホテル、日本大使館などが立ち並ぶプノンペンの中心地に位置し、イオングループにおける当国で最大規模且つ初めてのショッピングモール「イオンモールプノンペン」のグランドフロアに設けられたオープンカフェゾーン「テラス・アヴェニュー」に出店します。

 店舗規模は86坪、142席でお客様単価は12US$(約1,200円)を想定しています。店内は、和洋折衷を取り入れたモダンジャパニーズを表現し、スタイリッシュな内装で本物の日本を感じていただけるようなサービスと、日本の「和民」を忠実に再現した味と品質の日本食をリーズナブルな価格で提供します。

 今後は、経済発展が著しいカンボジアにおける日本食マーケットの動向やお客様のニーズを捉えながら同地域での店舗展開を検討します。また、カンボジアは公益財団法人を通じて10年以上教育支援活動を行っている縁ある国でもあり、現地スタッフの雇用拡大にも貢献していきたいと考えています。

■Delis Watami Cambodia Co. Ltd.について
 ワタミ株式会社(本社:東京大田区、代表取締役社長:桑原豊)の100%子会社である、Watami International Co., LTD.(本社:香港、代表取締役社長:栗原聡、以下ワタミインターナショナル)と、株式会社デリズ(本社:福岡県、代表取締役社長:井土 朋厚、以下デリズ)の共同出資による合弁会社です。カンボジア王国における「和民」の開発契約を2013年12月25日に締結しました。

■ワタミグループの海外展開について
 ワタミグループの海外展開は香港・中国本土(深圳・広州・上海・蘇州・東莞)・台湾・シンガポール・マレーシア・フィリピン・韓国・カンボジアと6カ国12地域に拡大し、2013年度売上高はグループ外食事業の15%以上を占める規模となっております。2014年1月には100店舗を達成しました。

<店舗概要>
【店名】居食屋「和民」AEON MALL Phnom Penh店(英:Watami Japanese Dining)
【所在地】#132, Street Sothearos, Sangkat Tonle Bassac
Khan Chamkarmon,Phnom Penh(パサック川ソフィテルホテル隣) グランドフロア内「テラス・アヴェニュー」
【電話番号】023-901-070   
【客単価】12US$(約1,200円)   
【店舗面積】86坪     
【席数】142席
【禁煙席】有           
【営業時間】9:00~23:0        
【定休日】無休
【ホームページURL】www.watami.com.kh ※6/28以降公開予定  
【公式facebook URL】www.facebook.com/Watami.kh
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ワタミ株式会社
  4. >
  5. ワタミグループ、海外展開6カ国12地域目となる カンボジア首都プノンペンに居食屋「和民」1号店が開業