オプト運営の「kakeru」、千葉県君津市開催のINGRESS公式イベント「Mission Day」を企画・実施をサポート

~ 地方自治体と連携し新たな観光施策の創造に取り組みます ~

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト) のソーシャルメディア事業部が運営する新メディア「kakeru」は、千葉県君津市(市長:鈴木 洋邦)が位置情報ゲーム「Ingress」を活用して開催する、INGRESS公式イベント「Mission Day」の企画・実施をサポートいたします。

 

本イベントは、全世界規模上でのNiantic, Inc.公式イベントであり、君津市が有する観光資源の魅力発信など、観光客増加を図る新たな施策として期待されます。

君津市での公式イベント「Mission Day」は、下記の通り開催いたします。

 


■イベント詳細
日 時:平成27年10月3日(土)10:00~16:00
場 所:君津中央公園(君津市久保1-5-1)他

■「MISSION DAY KIMITSU」公式ページ
https://plus.google.com/u/0/events/cd93b9i4mss07q59pie2tq7doi0

■INGRESS(イングレス)とは
「INGRESS」(イングレス)とは、Googleの社内スタートアップとして設立し、2015年8月に独立した「ナイアンティック社」(Niantic, Inc.)が開発・運営するもので、スマートフォン向けの拡張現実技術(AR)を利用した位置情報ゲームです。
ゲームのコンセプトは陣取り合戦で、プレイヤーは2つの勢力(緑と青)のうちのどちらかに属し、世界各地に存在する拠点、通称「ポータル」を自勢力の所有にし、ポータル同士を「リンク」して三角形を描くと、その内側が「コントロールフィールド」と呼ばれる自陣になり、その面積の大きさを競います。
現地へ実際に足を運んで遊ぶというゲームの特性から、地域の資源の再発掘、周遊効果も期待でき、二次波及効果として経済効果も期待できることから、交流人口の増加施策として注目されています。
INGRESSを観光振興に取り入れた先進自治体として、岩手県ではプレイヤー自身がポータル申請を行うイベントを、横須賀市や中野区では有名観光地をミッションでつなぎ人を呼び込むイベント等を開催し、それぞれ大盛況となっています。
君津市においても、当市の保有する広大な自然や歴史的名所、観光スポットを生かしたイベントを開催することを予定しています。


【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対して
マーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。
「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。 

■会社概要
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業URL:http://www.opt.ne.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社オプトホールディング
  4. >
  5. オプト運営の「kakeru」、千葉県君津市開催のINGRESS公式イベント「Mission Day」を企画・実施をサポート