“成功者とは何か?”店舗数東京No.1のリラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」の独自運営ノウハウを凝縮した「マネジメント研修」が、ついに100回目を開講!

 店舗数東京No.1(※)のリラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」を運営する株式会社リラク(本社:東京都港区、代表取締役:江口康ニ、以下「リラク」)は、リラクグループ170店舗以上の独自運営ノウハウを凝縮した「マネジメント研修」の第100回目を開講致しました。カレッジ設立当初より毎月行っていた本講習が節目を迎え、150名の受講者が集まりました。

 リラクは、2008年に教育機関となる「リラクカレッジ」を設立し、手技だけでなく経営学やホスピタリティー分野まで、幅広いカリキュラムで独自の運営メソッドを発信してきました。
通常、本講座はリラクグループで働く店長はじめフランチャイズオーナー向けに、リラクカレッジ講師により開講されています。この度、第100回記念として、リラク創業者であり本マネジメント研修の生みの親でもある江口自ら、外部向け研修を開催致しました。

 本研修は、江口が「成功者とはなにか」を伝え、多くの成功者を生み出すべく、創出しました。江口は自身の経験から、「金銭的豊かさ=成功、幸せではない」と悟り、「心の豊かさを合わせ持つことで、初めて真の幸せを感じられる」と伝えています。若くして金銭的に成功したものの、その後お金によってすべてを失ったという江口自身の経験から語られる本研修は、多くの共感を呼び、第100回研修では他業種からも多くの受講者の方にご参加いただきました。
 次回は、11月に第110回目となる記念講座を予定しています。リラクグループに限らず、一般参加の募集も無料で行います。(受付は10月からを予定、お問い合わせは広報まで)
 



【江口康二 プロフィール】

1973年生まれ。大学卒業後、株式会社ジャック・ホールディングス(現 カーチスホールディングス)入社。同社インターネット事業部長就任後、独自に開発したビジネスモデル特許「プライスダウンオークションシステム」が「日経優秀製品・サービス賞」に選ばれ、最年少役員に就任。その後、2000年に「愛と思いやりに溢れた社会の実現」を企業理念に掲げ、株式会社リラクを設立。現在、関東圏を中心に170店舗以上のリラクゼーションスタジオを展開する。







【 株式会社リラクについて 】
「Re.Ra.Ku」をはじめ、5つのブランドでストレッチ&ボディケアのサービスを展開。将来的に健康管理/予防から医療まで一貫して提供できる医療複合産業体を標榜する。現在、店舗数は170店舗(2016年2月現在)で東京No.1(※)の規模に達している。月間来店数は女性を中心に6万人を越える。
※一般社団法人 日本リラクゼーション業協会、2015年7月調べ


【 関連URL 】
株式会社リラク      http://www.reraku.co.jp/
Re.Ra.Ku       http://reraku.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社リラク
  4. >
  5. “成功者とは何か?”店舗数東京No.1のリラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」の独自運営ノウハウを凝縮した「マネジメント研修」が、ついに100回目を開講!