Cloudera、ビッグデータの開発者向けに 国内初となる“Apache Spark”トレーニングコースを開始

〜新コースの開始を記念し他コースも10%割引キャンペーンを実施〜

Apache Hadoop ™ をベースとした企業向けデータ分析マネジメント分野のリーダー Clouderaの日本法人であるCloudera株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 ジョーシニョレリ)は本日、革新的な新しい処理エンジンである“Apache Spark”のハンズオン形式のトレーニングコースを、2014年11月25日より日本国内で実施していくことを発表いたしました。
「Cloudera Apache Spark開発者向けトレーニング」と命名された本トレーニングは、3日間のコースで、Apache Sparkによるバッチ処理、ストリーミング処理、対話的な分析を組み合わせた統合アプリケーションを構築するための方法について理解を深めることができます。

[トレーニング概要]

▼開催日
2014年11月25日~27日(開催決定 - 3日間:東京)
2015年 1月26日~28日(開催予定* - 3日間:東京)*期日変更の可能性あり
2015年 3月23日~25日(開催予定* - 3日間:東京)*期日変更の可能性あり

▼対象者
システム開発者、ソフトウェアエンジニア、データの専門家

▼コース概要
インストラクターによる説明、ハンズオン型の演習、対話(質疑応答)

▼期待効果
本トレーニング受講で得られる効果には、以下のような内容があります

・SparkとHadoopエコシステムの関係が理解できる
・Sparkを活用するための各種テクニックを習得できる
  ・対話的なデータ分析に向けたSparkシェルの使用方法
  ・SparkのRDD(耐障害性分散データセット)機能
  ・クラスタにおけるSparkの実行方法
  ・Sparkでの並列プログラミング
  ・Sparkアプリケーションの記述方法
  ・Sparkによるストリーミングデータ処理

▼受講料
228,000円(税別)

※ Cloudera Apache Sparkトレーニングの詳細については、以下をご覧ください
http://www.cloudera.co.jp/university/courses/spark-training.html
※ Cloudera Apache Sparkトレーニングのカタログは、以下をご覧ください
http://www.cloudera.co.jp/university/pdfs/Cloudera_Spark_Training_ja_Datasheet_201406.pdf
※ 本コースはApache Sparkの開発に必要な内容を扱っています。Sparkのクラスタの構築、運用管理などについては将来的に別のコースで扱う予定です。

▼ 本トレーニングの申し込み方法
本トレーニングプログラムは、Cloudera のトレーニング・認定資格用サイト「Cloudera University」や、教育ベンダーであるNECマネジメントパートナー株式会社、グローバルナレッジネットワーク株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社を通じて受講申し込みが可能です。

■ Apache Sparkとは
Sparkは、オープンソースのデータ分析フレームワークで、エンタープライズデータハブの一部としてHadoopを補完します。クラスタリングや分類などの反復アルゴリズムにおいて、MapReduceの約10~100倍の速さを実現します。このため、データから見識を引き出し、ビジネス上の意思決定に繋げる各種分析作業に大きく貢献。アナリストおよびデータサイエンティストに対し大きなメリットをもたらします。Sparkは、米カリフォルニア大学バークレー校のAMPLabで開発されました。
■ ClouderaとApache Spark
Clouderaは、Cloudera Enterpriseサブスクリプションの一部としてSparkの商用サポートを提供する最初の企業でもあり、最近ではHadoopエコシステムの標準データ処理エンジンとしてSparkを広範囲にサポートするために、Databricks, IBM, Intel, MapRとのコラボレーションを発表しました。

▼ 割引キャンペーン
また、新コースの開始を記念し、2014年10月~12月に開催される以下のトレーニングコースに限り10%の割引キャンペーンを実施します(Cloudera Universityからウェブでのお申し込みに限り有効です。他のキャンペーンとの併用はできません)

対象コース
・Cloudera Apache Hadoop 開発者向けトレーニング
・Cloudera Apache Hadoop 管理者向けトレーニング
・Cloudera Apache HBaseトレーニング
・Cloudera データアナリスト向けトレーニング
・Cloudera Apache Spark 開発者向けトレーニング

※トレーニングコースの内容については、以下をご覧下さい。
http://www.cloudera.co.jp/university/courses.html

ディスカウントを適用するには、お申し込みの際にクーポンコードの入力フォームに「ClouderaJapan_10」と入力して下さい。

Cloudera は今後も質の高いトレーニングプログラムや認定資格を展開し、国内 Hadoop エンジニアの育成と普及に尽力していきます。

▼ Cloudera トレーニングコースのお申し込み
・ Cloudera株式会社 Cloudera University   http://www.cloudera.co.jp/university/
・ NECマネージメントパートナー株式会社   http://www.neclearning.jp/
・ グローバルナレッジネットワーク株式会社   http://www.globalknowledge.co.jp/
・ 日本ヒューレット・パッカード株式会社 HP教育サービス  http://h50146.www5.hp.com/services/education/

【Clouderaについて】
Cloudera は、業界初の Apache Hadoop™ 上のエンタープライズデータハブであるビッグデータ向け統合プラットフォームで、エンタープライズデータマネージメントの変革を続けています。Cloudera は、すべてのデータを1ヶ所にストアし、処理・分析することで、既存の投資に対する価値を高めると同時に、全く新たな方法でデータから価値を引き出すための手段を提供します。保存、アクセス、管理、分析、セキュリティ、検索など、重要な業務データを扱う上で必要なソフトウェアを含む、エンタープライズデータハブに必要なすべてを提供できるのは、Cloudera だけです。また、Hadoop プロフェッショナルの有数の育成機関として、全世界で 20,000 名以上の人々を教育してきました。さらに、800名以上のパートナーとベテランのプロフェッショナルチームが高い時間価値を提供します。エンタープライズデータハブを確実に稼動させるために必要となるプロアクティブなサポートを提供できるのは Cloudera だけです。すべての業界の先端企業や世界中の公的機関で、Cloudera はその実務に活用されています。
http://www.cloudera.co.jp

▼Cloudera の情報は下記よりご覧いただけます。
・ウェブサイト : http://www.cloudera.co.jp/
・ブログ : http://www.cloudera.co.jp/blog
・Twitter : http://twitter.com/#!/clouderajp
・Facebook : http://www.facebook.com/Cloudera.Japan

【報道関係者の方からのお問い合わせ先】
Cloudera株式会社
マーケティング担当:木林
press-jp@cloudera.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クラウデラ
  4. >
  5. Cloudera、ビッグデータの開発者向けに 国内初となる“Apache Spark”トレーニングコースを開始