スマートニュース、Googleアプリの「Nowサードパーティープラットフォーム」に対応、Android端末上で話題のニュースを最適なタイミングで表示

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 健/浜本 階生、以下当社)は本日、当社のスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」が、GoogleアプリのNow カードに対応したことを発表いたします。

当社は、Googleが提供を開始したGoogleアプリのNowサードパーティープラットフォームに第一弾パートナーとして参画しており、今回のNow カードに対応したことで、Android端末でSmartNews最新版を利用しているユーザーは、Nowカードを通じて話題のニュースを最適なタイミングで受け取ることができるようになります。Nowカードを通じて受け取ることができるニュースは次の3種類です。

(1)話題のニュース
SmartNewsのトップに掲載されている話題のニュースを、ユーザーの通勤・通学時間帯に合わせてお届けします。

 

(2)地域ニュース
Nowカードが取得したユーザーの位置情報に基づき、47都道府県のニュースの中から現在地のニュースを抽出してお届けします。

 

(3)今日は何の日?
SmartNewsで人気のオリジナルコンテンツ「今日は何の日?」をお届けします。


なお今回、米国版でも「Nowサードパーティープラットフォーム」に対応しています。Android端末で言語設定が英語になっており、最新のSmartNews米国版をお使いのユーザーは、Google アプリのNow カードを通じて「話題のニュース(Trending News)」を最適なタイミングで受け取ることができます。

 

当社はこれからもユーザーの利便性向上に向け、スマートデバイス・プラットフォーム事業者、メディア運営者、コンテンツホルダーの方々とのパートナーシップを構築し、SmartNewsの機能向上・改善に取り組んでまいります。

■ Google アプリのNow カードについて
Now カードは、Google アプリの機能のひとつで、あなたにピッタリの情報をちょうどいいタイミングでお知らせします。天気や株価、気になっているニュースをはじめ、Google カレンダーに登録した打合せの予定や、打合せ先への出発時間や移動にかかる時間、さらに出張や旅行時に便利なフライトやホテルの予約情報などを、自動的に表示します。Now カードは、Android 4.1 以上を搭載する端末でお使いいただけます。

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、国内ニュースアプリ利用者数ナンバーワン*のスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。
*Nielsen Mobile NetView 2014年12月 スマートフォンでのアプリ利用状況ランキング
Nielsen規定「総合ニュース」カテゴリ

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. スマートニュース株式会社
  4. >
  5. スマートニュース、Googleアプリの「Nowサードパーティープラットフォーム」に対応、Android端末上で話題のニュースを最適なタイミングで表示