書き損じた年賀状で、大地震の被害を受けたネパールの子どもたちを支援しよう!

~ハガキ3枚で色鉛筆のセットを1つ贈ることができます~

認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンは、「書き損じた年賀状で、大地震の被害を受けたネパールの子どもたちを支援しよう!」キャンペーンを実施し、書き損じハガキや未使用切手を送ってくださるよう、協力を呼びかけます。送っていただいた年賀状や切手は、2015年4月25日に発生した大地震の被害を受けた、ネパールの子どもたちの教育支援のために活用されます。書き損じた年賀状や未使用ハガキは、3枚で色鉛筆のセットを1つ、17枚で教室の床に敷くカーペットを1つ、25枚で教室の机を1つ贈ることができます。 https://www.childfund.or.jp/support/postcard.html

支給された机とカーペットのある教室で勉強する子どもたち(大地震の前)

 

2015年4月25日にネパールで大地震が発生し、家屋や校舎の倒壊など、甚大な被害がありました。1995年よりネパールで支援活動を行うチャイルド・ファンド・ジャパンは、これまでに緊急支援物資の配布や、仮設教室の建設などの支援を行ってきました。

また、子どもたちが安心して学校に通い、楽しく学ぶことができるよう、学校環境を整える活動も行います。授業を行うために必要な机やいすなど学校設備を整備し、また、色鉛筆などの学用品を支給します。書き損じた年賀状や未使用ハガキは、3枚で色鉛筆のセットを1つ、17枚で教室の床に敷くカーペットを1つ、25枚で教室の机を1つ贈ることができます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン
  4. >
  5. 書き損じた年賀状で、大地震の被害を受けたネパールの子どもたちを支援しよう!