カンボジア初進出 「As-meエステール ジャパン イオンモール プノンペン店」2014年6月30日(月)オープン

「製販一貫体制(※)」のジュエリー事業を展開するAs-meエステール株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:丸山雅史、証券コード:7872 )は、カンボジア王国における第一号店となる「As-meエステール ジャパン イオンモール プノンペン店」を、2014年6月30日(月)にオープンします。
カンボジアは、30代以下の人口が全体の約7割を占め、近年、その積極的な消費動向から市場の将来性が注目されています。「As-meエステール ジャパン イオンモール プノンペン店」は、カンボジア初の本格的ショッピングモールである「AEON MALL Phnom Penh」の一階、インターナショナルファッションゾーンに出店。中高所得層向けに、5種類の素材からセレクトできるセミオーダーマリッジリング等30,000円~80,000円の価格帯商品を中心に展開し、ジャパンジュエリーの魅力を発信していく予定です。

(※)As-meエステールグループは、宝飾品の原材料調達・企画・デザイン・生産・店舗展開までの一貫体制を敷いており、業務のスピード化と効率化を追求しながら、高品質で信頼性の高い商品をお客様に御提供しています。


【新店舗概要】
店   名: As-meエステール ジャパン イオンモール プノンペン店
所 在 地: G25, AEON MALL Phnom Penh,#132st,Samdach Sothearos, Sangkat Tonle Bassac Khan
Chamkarmon, Phnom Penh, Combodia
店舗面積: 94㎡
営業時間: 9:00~21:00
休 業 日: 年中無休
ターゲット層: 20代前半~40代前半、「AEON MALL Phnom Penh」周辺(1~5km圏内)在住の中高所得層
商品価格帯: 5,000円~300,000円
ブライダル関連商品は、30,000円~80,000円を中心に展開


【当社の海外店舗展開について】
As-meエステールグループは、日本国内最大規模の宝飾品小売の販売網を持ち、宝飾品の製造から販売までの一貫体制を国際的に展開することにより、 高品質で信頼性の高い商品をお客様に提供しています。

2000年以降、良質な人的と物的資源に恵まれたベトナムにおいて、エステールベトナム、サイゴンパール、サイゴンオプティカルなどの製造関連子会社を設立し、指輪、ネックレス、ブレスレット、ピアス、イアリング、アクセサリー、メガネ等の製造及び輸出を行ってきました。

その一方で、近年、経済発展の成長著しい中国やベトナムの宝飾品市場の将来性に鑑み、両国における出店を開始し、日本国内と同様の高品質な商品と顧客サービスを提供するグローバルな店舗展開を行っています。

まず、ベトナムでは2011年12月にハノイに第1号店をオープン。以後、店舗展開を拡充し、首都ハノイ5店舗を中心に、ホーチミン、ニャチャンに計10店舗を出店しています。

また、中国においても、2012年5月に浙江省杭州に中国第1号店をオープンし、以後、上海、蘇州に順次出店し計3店舗を展開しています。

今回カンボジア初進出となる「As-meエステール ジャパン イオンモール プノンペン店」は、海外における14店舗目の出店となります。

同店のオープンを皮切りに、カンボジア国内でもジャパンジュエリーの魅力を発信し、「As-meエステール」ブランドの浸透を目指します。


【As-meエステール公式ホームページ】
http://www.as-estelle.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. As-meエステール株式会社
  4. >
  5. カンボジア初進出 「As-meエステール ジャパン イオンモール プノンペン店」2014年6月30日(月)オープン