ゲームギフトで「ファンリーチ」の提供を開始~LINE@を活用した“ゲームファンマーケティング”ソリューション~

株式会社AppBroadCast[アップブロードキャスト](代表取締役:小原聖誉、本社:東京都港区、以下:ABC)は、ABCが運営するスマートフォンゲーム向け総合メディア「ゲームギフト」を通じてゲーム会社向けに提供する新サービスとして、LINE@を活用したスマホゲームのファンマーケティングソリューション「ファンリーチ」の提供を開始致しました。
■「ファンリーチ」とは

スマホゲーム会社向けに、ゲームタイトルのLINE@の運用をゲームギフトがゲームファンとのリレーションに最適な形で実施するソリューションです。
ゲームギフトでは、各ゲームタイトルのファンが集う場“ファンページ”を運営しており、ゲーム会社がユーザーに届けたい情報をファンページ上で効果的な形で展開し、ユーザーの“ファン化”を図る仕組みがあります。この仕組みを活用し、ゲーム会社が発信したい情報をゲームファンに即した形に加工し、LINEという強力なリーチ手段を使ってユーザーに届けて参ります。
LINE@は強力なコミュニケーションインフラを用いた有効なマーケティングツールであり、スマホゲームにおけるアカウント開設数も増えていますが、運用工数や集客に課題を抱えているタイトルも多い状況といえます。「ファンリーチ」では、スマホゲームに最適な形×実質的な運用負担なしでのLINE@有効活用ソリューションを提供致します。

■サービスの特徴(通常のLINE@との比較)

 

・ゲームギフト内でLINE@の
「友だち」追加を募る集客機能
・メッセージからのリンク先ページをゲームギフトが制作(LINEメッセージからゲームのダイレクト起動/ストア誘導が不可である為)
・LINE@月額費用無料、メッセージ配信も無料で通数制限なし(キャンペーン中)
・認証アカウントになるためLINE内検索に表示される(一般アカウントは非表示)

 

 
■セミナーのご案内

2015年12月17日(木)渋谷ヒカリエにて、スマホゲームのファンマーケティングに焦点を当てたセミナーを開催致します。その中で、LINE株式会社にご登壇頂き、LINE@ をスマホゲームに最適な形で活用する「ファンリーチ」に関して、効果的な活用方法のご提案や活用事例などをご紹介させて頂きます。

【セミナー概要】
・日時:2015年12月17日(水)19:00~
・場所:渋谷ヒカリエ 34階
・プログラム:
1.ファンマーケティング戦略及びゲームギフトで提供する新たなサービスについて 

     株式会社AppBroadCast 代表取締役 小原聖誉
2.スマホゲームにおけるLINE@の活用事例 LINE株式会社
3.ほか、新サービス紹介1件
・申込み受付:http://appbroadcast.jp/2015/12/seminar_151217/

 ■ファンページとは

“ゲームユーザーが求めるもの×ゲーム会社がユーザーへ提供したいもの”をテーマに、もっとゲームを楽しむためのコンテンツを提供する「ゲームファンが集う場」です。イベント紹介・プレイ日記・キャラクター図鑑などの他、ユーザー参加型の投稿企画や、アンケートによってゲームに対するユーザーの意向を収集するなど、双方向性のあるコンテンツでユーザーと一緒にゲームを盛り上げていく場であることが特徴です。
ファンページは「ブレイブ フロンティア」Android版と共に誕生し、これまで既に15の人気タイトルのファンページを運営しています。

■ゲームファンマーケティングとは

2013年頃より急速に拡大したスマホゲーム市場は成熟期を迎え、市場規模は依然として拡大を続けながらも、競争激化により、新規ユーザー獲得に係る集客コストが年々高騰して参りました。また開発コストも同時に高騰していることから、新規ユーザーの獲得に加えて、獲得したユーザーを維持し、時間をかけて集客コストを回収していくことが重要視されるようになってきております。
ABCではこのスマホゲーム市場を取り巻く環境変化を踏まえ、ファンページを中心にユーザーを“ファン”として囲い、継続的かつ双方向のリレーションによって“ファン満足度向上”を実現して参ります。 

ゲームギフトは380万ダウンロードを超え、スマホゲームにおいて国内No.1規模のAndroidアプリメディアとなりました(*1)。また、βテストサービス「サキプレ」、事前予約サービス「ハヤトク」などの展開により、ゲームのプレイサイクルの各フェーズにてゲーム会社とユーザーの接点を生み出し、ゲームに対してアクティブなユーザーを大量に抱えています。

ABCは今後、「ゲームギフト」で築いたユーザー基盤を軸に、プレイサイクルに寄り添い、熾烈な競争環境となった市場でゲーム会社が直面する課題を解決するサービスをさらに追及して参ります。アクティブなゲームユーザーと良質なゲームを適切に結び付ける架け橋となり、ゲームユーザーとゲーム会社双方へより貢献できるサービスを目指します。

 ■「ゲームギフト」とは

「ゲームギフト」は、ABCが提唱するスマホゲームライフサイクル「PIPAS(*2)」を最大化するために提供されるゲームファンプラットフォーム™です。最新ゲームの事前予約や独占先行プレイ、Google Play™ランキングで上位にある人気スマホゲームのアイテムギフト配信やゲームファンのためのファンページなど、ゲームをもっと楽しむための仕掛けを揃えたゲームファン向けサービスを、au・NTTドコモ・ソフトバンクモバイルの提供するAndroid™搭載スマートフォン向けアプリ、およびiOS WEBにてご提供中です 。※auのAndroid™搭載スマートフォンには、「ゲームギフト」アプリ並びにショートカットアイコンがプリインストールされています。

「ゲームギフト」アプリはDL数380万、有効インストール数260万を超え、ゲームを専門的に紹介するアプリメディアでは、国内最大級(*1)の規模となります。スマホゲームを週1回以上プレイし課金する10-30代の男性Androidユーザーの認知度は43%に上ります。(*3) また、約40%が毎月スマホゲームに課金するなど、アクティブなパワーユーザーが多数集まっています。(*4)

ゲームギフトが展開する事前予約サービス「ハヤトク」は、月間予約件数で有償事前予約受付サービスの総予約数に対するシェア75%(*5)、βテストサービス「サキプレ」は、βテストを実施するGoogle Playタイトルの採用率85%(*6)を獲得しています。

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gamegift
iOS/WEB:http://gamegift.jp/


*1:ABC調べ
*2:「PIPAS」とは、P=Pre、I=Install、P=Play、A=Action、S=Sleep、の頭文字より成り、スマートフォンゲームのユーザーライフサイクルを表したABC独自の概念。
*3:マクロミル調査(事前調査20,000、本調査100サンプル)
*4:ゲームギフトユーザーの内約40%がスマホゲームに毎月課金※アンケート調査(N=40,000)より
*5:2015年9月 ABC調べ
*6:2015年10月 ABC調べ

 ※ 注:
・「Android」および「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
・「ゲームギフト」は、株式会社AppBroadCastの登録商標です。     
・その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

 【株式会社AppBroadCast】
会社名:株式会社AppBroadCast
代表者:代表取締役 小原 聖誉
所在地:東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビル7F
ホームページ:http://www.appbroadcast.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社AppBroadCast
  4. >
  5. ゲームギフトで「ファンリーチ」の提供を開始~LINE@を活用した“ゲームファンマーケティング”ソリューション~