「BtoBプラットフォーム」と「Apparel-ZONEⅢ」がシステム連携

~あらゆる業界における中堅・中小企業の基幹業務の業務改善により、事務負担が削減~

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」は、株式会社トヨシマビジネスシステム(愛知県名古屋市 代表取締役社長:後藤一敏)が提供する「Apparel-ZONEⅢ」と、企業の売上処理や請求業務における生産性の向上を実現するため、システム連携を開始しました。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。
< 提携の理由と概要 >

 インフォマートが提供する「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、利用企業数は約40,000社、事業所数は約350,000社(※1)(2015年12月末現在)の企業様にご利用いただいております。

 トヨシマビジネスシステムが提供する「Apparel-ZONEⅢ」は、約10年の実績があり、アパレル業の業務に即した機能を持つ、基幹業務システムです。輸入附帯経費の管理・原価按分などによる正確な利益の試算など、繊維専門商社の豊島株式会社を親会社に持つ企業ならではのノウハウを盛り込んだトータル情報管理システムとなっています。

 「BtoBプラットフォーム」で受注したデータを「Apparel-ZONEⅢ」に取り込み、出荷データを発送データとして取引先に送付(※今後連携予定)、また、請求データは「BtoBプラットフォーム」を通じて取引先に電子請求することが可能です。今後はWeb上のプロモーションを中心に、両社の利用企業に連携を周知する他、アパレル業や繊維業などに向けたセミナーの実施や販促活動を検討してまいります。

(※1)「BtoBプラットフォーム請求書」の無料ID利用企業を含む。


< 「BtoBプラットフォーム」について >

 「BtoBプラットフォーム受発注」「BtoBプラットフォーム請求書」「BtoBプラットフォーム商談」「BtoBプラットフォーム規格書」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商行為をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。

URL:  https://www.infomart.co.jp/products/index.asp
BtoBプラットフォームFacebook公式アカウント:https://www.facebook.com/asp.seikyusho/


< 「Apparel-ZONEⅢ」について >

 アパレルビジネス向けのトータル情報管理システム。売り手情報である販売管理、仕入管理、商品管理、仕掛管理機能と、買い手情報である発注管理、企画生産管理、受注管理、店頭管理、展示会管理の双方における情報管理が可能。繊維、アパレル業務を知り尽くした企業だからこその充実した機能が魅力。この他に、テキスタイルのベンダー、メーカー向けの業務管理システム「テキスタイルⅠ」「テキスタイルⅡ」も提供。

URL:  http://www.toyoshimabs.co.jp/activities/system_development/
   (2016年3月頃にURL変更となります)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インフォマート
  4. >
  5. 「BtoBプラットフォーム」と「Apparel-ZONEⅢ」がシステム連携