「アルパカ」大貢献!!ワイン輸入量チリ産がフランス産を抜き“初”の1位に確定!

「サンタ・ヘレナ・アルパカ」ヒットの秘密を教えちゃいます♪

“輸入ワイン単一ブランドで年間100万箱”を超えたビッグブランド、チリワイン市場売上No.1(※)「サンタ・ヘレナ アルパカ」がチリワイン市場を牽引
2015年の輸入スティルワイン市場で、2014年まで2位であったチリワインが、フランスワインを上回り、“初”の1位となりました。
輸入デイリーワインの代表格であるチリワインは、関税の低減・撤廃などにより、この10年間で約7倍の市場規模に拡大しています。2015年は年間で約573万箱(前年比118.1%)と大幅増となりました。
(1箱=750ml×12本換算。以下同様)

 

アサヒビール㈱が2012年3月に新発売したチリワイン「サンタ・ヘレナ アルパカ」は、初年度の販売数量3万6千箱(1箱=750ml×12本換算)から伸長を続け、2015年は約30倍の規模に成長、現在“チリワイン市場売上No.1(※)”ブランドです。2015年年間の販売数量は101万(前年比276.7%)箱となり、チリワインの伸長率をさらに大きく上回る伸びとなりました。100万箱を超える単一ワインブランドは少なく、「サンタ・ヘレナ アルパカ」は拡大するワイン市場を牽引するビッグブランドに成長しました。
※)出典:インテージSRI 7業態(SM/CVS/酒DS/HC/DRUG/一般酒販店/業務用酒販店)
2014年12月~2015年11月 累計販売規模(容量・金額)チリワイン市場

<「サンタ・ヘレナ・アルパカ」大ヒットの秘密♪>
では、なぜ「アルパカ」は大ヒットしているのか?
販売元であるアサヒビール㈱のマーケティング戦略を教えちゃいます♪

①「アルパカ」モチーフで”覚えやすく””見つけやすい”ラベル
新たにワインを購入しようとするお客様は、アルファベットだけの伝統的なラベルデザインでは、商品イメージが記憶に残りません。発売にあたり、ワイン新規ユーザーをターゲットにし、ワインの難しいうんちくなどは語らず、シンプルで親しみやすいネーミング、一目で覚えられ、リピートして購入する時も見つけやすいラベルを日本仕様として新規開発しました。

②ラインナップ豊富で多品種楽しめる。
中・上級ワインユーザーも獲得すべく、ぶどう品種の違いによるワインの楽しみ方を提案し多品種展開することによって、ユーザーの買い回りを促進させてきました。(「アルパカ」は全6アイテム)

③本格的でありながら飲み飽きない味わい。しかもコストパフォーマンスに優れているので何度でもリピート出来る!
日常の食事と合わせて気軽に楽しめるマイルドな口あたりと、果実味豊かな辛口の味わいが特長で飲み飽きることがありません。又、店頭価格は600円前後。コストパフォーマンスにも優れているので、何度でもリピート出来るのです。

「アルパカ」モチーフのラベルに惹かれて買ってみて、その美味しさと飲みやすさ、そして買いやすい価格で今度は違う品種の「アルパカ」を買ってきて・・・・・。
この「アルパカ」ループがヒットの秘密なのです。

アサヒビールのHPで「アルパカに合うおつまみレシピ」を公開中♪
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/wine/alpaca/recipe/index.html
今夜は「アルパカ」を買ってきて、ヒットの秘密♪を実感してみては?!




 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アサヒビール株式会社
  4. >
  5. 「アルパカ」大貢献!!ワイン輸入量チリ産がフランス産を抜き“初”の1位に確定!