グローバルエージェンツが札幌のホテルを取得

11月に営業終了後、リノベーション・リブランドを実施し、東京、沖縄に次ぐ3棟目となる直営ホテルを2017年2月に開業


 株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山崎 剛)は、2016年10月7日付にて、北海道札幌市内の「ホテルクレール札幌」の土地建物を取得しましたことをお知らせ致します。当ホテルは11月15日をもって営業終了し、その後弊社により大規模リノベーションを実施。ライフスタイルホテルとしてリブランドし、2017年2月に営業を再開致します。

  当社は、マンション内にラウンジを増設し、入居者間のコミュニティを形成させる新しい住宅「ソーシャルアパートメント」を開発・運営しており、シェアハウスのマンション版とも呼ばれ多方面から注目を集めています。現在首都圏に35棟約2,000室を展開しており、全物件の年間の平均稼働率92%と高い入居率を維持しています。

 さらに、2013年よりインバウンドを対象にしたライフスタイルホテル事業を開始。文化と芸術が集まる街、東京の根津で”ホステルライクなホテル”をコンセプトに「HOTEL GRAPHY」を2013年3月に開業、また2015年8月に沖縄県那覇市で“次が見つかるホテル”をコンセプトに様々な出会いや発見を提供する「ESTINATE HOTEL」を開業し、「ただ寝るだけ」の従来型ビジネスホテルとは全く異なる宿泊体験を提供しています。今回取得したホテルは、全47室というブティックホテルの心地よい規模と、平均客室面積25㎡のゆったりとした客室面積の利点を活かしたコンセプトワークを行い、これまでの札幌にないデザインとスタイル性の高いライフスタイルホテルを目指します。

【ロケーション】
 本物件は、札幌駅から南北線で3駅「中島公園」駅から徒歩4分、「すすきの」駅からも徒歩10分と非常にアクセスの良いロケーションです。周辺には札幌随一の広さと環境を有する中島公園があり、札幌市内でも特に自然が多い立地環境であることから、欧米観光客からも人気の高いエリアです。

【札幌のマーケットについて】
 北海道は、入域観光客数が堅調に増加している成長市場であり、2015年の延べ宿泊者数は1,779万人を記録し、今年も前年を上回るペースで推移しています。特に訪日観光客数が顕著に成長しており、2015年の延べ訪日宿泊者数は対前年169%の151万人を記録し、5年前の約5倍に増加しました。さらに、10月1日よりシンガポールに本社を置くLCC「スクート」が、新千歳―台北―シンガポール線の定期便を開始したことで東南アジアからのアクセスが向上し、更なる観光客数の増加が見込まれます。

【開業までのスケジュール】
 本物件は、現在「ホテルクレール札幌」として営業しておりますが、2016年11月15日に営業を終了する予定です。その後、速やかにリノベーション工事に入り、2017年2月の開業を目指してプロジェクトを進めております。ホテル名称、コンセプトやインテリアデザインは2016年11月末に発表を予定しております。また同時期に宿泊予約の受付も開始する予定です。

■ 取得概要
所在地:北海道札幌市中央区南8条西5丁目289
アクセス:「札幌」駅南口からタクシーで7分
       南北線「中島公園」駅から徒歩4分
構造:鉄筋コンクリート造10階建
客室数:47室
面積:土地457.26㎡ 建物1,772.26㎡
竣工:1988年7月
開業予定日:2017年2月

■ 株式会社グローバルエージェンツ会社概要
【会社名】株式会社グローバルエージェンツ
【代表取締役】山崎 剛
【本社所在地】東京都渋谷区渋谷2-15-1渋谷クロスタワー25F
【設立】2005年5月 
【資本金】31,000,000円
【主な事業内容】
ソーシャルアパートメント(交流型賃貸)の開発・運営
ホテルの開発・運営
カフェ・レストラン等飲食施設の開発・運営
ウェブメディアの開発・運営

■ 本件に関するお問い合せ
株式会社グローバルエージェンツ TEL 03-6433-5790
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 グローバルエージェンツ
  4. >
  5. グローバルエージェンツが札幌のホテルを取得