石原裕次郎生誕80周年企画『4K未来映像プロジェクト』キックオフ

石原プロが全国約200局のケーブルテレビとコラボ

(株)石原プロモーションと、CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」「ファミリー劇場」は本日(7月31日)東京都内で、全国約200局のケーブルテレビ局とのコラボレーションで実現した『4K未来映像プロジェクト』の記者発表会を行いました。

『4K未来映像プロジェクト』は、石原プロモーションにとって15年ぶりの新人俳優の募集、4Kでの新作映画の製作・劇場公開、舘ひろしケーブルテレビ初出演作となる4K紀行番組「西部警察 全国キャラバン!! ロケ聖地巡礼」の製作・放送、「チャンネル銀河」「ファミリー劇場」での石原プロモーション作品の特集放送、映画「黒部の太陽」の4K化等を、立体的に組み合わせた企画です。

記者発表では、『4K未来映像プロジェクト』の実行委員長で(株)石原プロモーション代表取締役会長の 石原まき子が、「先ほど、第1回『4K未来映像プロジェクト』実行委員会を終え、皆様に本プロジェクトについて紹介させていただけるようになった。石原裕次郎は、常に時代の先端で戦い、新しいことに挑戦し続けていた。生きていれば、時代の開拓者としてこのプロジェクトに参加したと思う。新しい時代を切り開くには、私は微力だが、多くの方々のお力添えを頂き、プロジェクトが成功するよう努力したい。」と挨拶。

次にプロジェクトの実行委員会副委員長兼委員長代理で一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟理事長の西條 温が、「今、日本の家庭の半数以上はケーブルテレビを通じて、テレビ番組を視聴している。我々ケーブルテレビは、今年12月から4Kの専門チャンネルをコミュニティーチャンネルを通じて提供する予定で、昨年から4K番組の制作に取り組み始めている。4Kコンテンツの充実には外部パートナーの協力が不可欠だと常々感じており、そうした意味で、石原プロモーションという日本を代表する製作会社と、本プロジェクトでタッグを組めることを大変うれしく思っている。」と、プロジェクトへの期待を語りました。

さらに、本プロジェクトの事務局長でチャンネル銀河(株)代表取締役社長の関本好則が、プロジェクトの内容や今後のスケジュールを紹介。「“スター”とは多くの人の支持があって誕生するもの。そうした観点から、今回は推薦者に300万円の賞金を用意した。ぜひ、あなたの近くのスター 候補を推薦して欲しい。」と、8月1日(土)より スタートする「石原プロ次世代スター発掘オーディション」への応募を呼びかけました。

 『4K未来映像プロジェクト』では、この新人募集を皮切りに、4K紀行番組「西部警察 全国キャラバン!! ロケ聖地巡礼」のJ:COMオンデマンドでの配信、年内に放送開始予定のケーブルテレビ業界における4Kの専門チャンネルでの放送、そして、2016年の4K新作映画の製作・公開、映画「黒部の太陽」の4K化などが、順次展開されていく予定です。
 

【記者発表に登壇した『4K未来映像プロジェクト』の関係者】 ~写真左より~ 小坂恵一(『4K未来映像プロジェクト』事務局次長)、 関本好則(同事務局長)、 石原まき子(同実行委員長)、 西條 温(同副委員長兼委員長代理)、 佐々木新一(同副委員長) 、植村 徹(同副委員長)

 

―『4K未来映像プロジェクト』概要―
◆石原裕次郎生誕80周年 石原プロ次世代スター発掘オーディション

<主催>「4K未来映像プロジェクト」実行委員会(石原プロモーション/全国ケーブルテレビ局)
<後援>日本ケーブルテレビ連盟
<特別協力>チャンネル銀河/ファミリー劇場
<協賛>第一興商/755

<募集ジャンル>俳優、タレント
<応募資格>15~24歳までの男性。国籍・経験不問。日本語が話せること。特定のプロダクションとの契約なし。
<応募期間>2015年8月1日(土)~10月31日(土)
<応募方法>自薦・他薦いずれも可。
 下記のいずれかの方法で応募。
・WEBでの応募(公式サイトより)
・郵送による応募(エントリーフォームは公式サイトよりダウンロード)
・第一興商 カラオケDAMでの応募(「DAM★とも」サイトより)
詳細は新人募集サイトhttp://next.ishihara-pro.jp/(または、【石原プロ オーディション】で検索)

<授賞>グランプリ1名、準グランプリ(ケーブルテレビ賞)1名 他
<発表>2016年4月
<賞品>
グランプリ受賞者 ◇賞金100万円 ◇4K映像による新作映画出演 ◇石原プロモーションに所属
準グランプリ受賞者 ◇4K液晶テレビ ◇4K映像による新作映画出演 ◇石原プロモーションに所属
グランプリ受賞者の推薦者 ◇賞金300万円
<選考スケジュール>
1次選考(書類審査)2015年11月
2次選考(面接、カメラテスト)2015年12月
3次選考(WEB投票、面接)2016年2~3月(予定)
最終選考(ハワイ合宿)2016年3~4月末(予定)

(C)石原プロモーション

◆4K紀行番組「西部警察 全国キャラバン!! ロケ聖地巡礼」

迫力満点の爆破とアクション、手に汗握るストーリー展開で一世を風靡した「西部警察」。今ではまず不可能なカーチェイスや爆破シーンは、全国各地の人々の協力があってこそ実現したもの。
大門軍団団長・渡哲也の「感謝の気持ちを伝えよう」という提案で、あのロケの現場と人を4Kカメラで巡る新たな全国縦断の旅が始まった。
出演は、舘ひろし、徳重聡 他、全国の「西部警察」を愛してやまないファンの皆さん。
4K映像で、ロケ地の過去と現在をつなぐドラマティック紀行番組。
<制作>渡 哲也
<出演>舘 ひろし、徳重 聡、佐々木 正洋、小林 清志(ナレーション)他
<話数>全10話
<ロケ地>北海道、山形、宮城、静岡、名古屋、大阪・神戸、岡山、香川、広島、福岡
※一部変更になる場合あり。
<企画製作>石原プロモーション
<企画協力>チャンネル銀河/ファミリー劇場
<宣伝協力>日活 映画・チャンネルNECO
 

 

(C)石原プロモーション

 

◆アーカイブ作品4K化
日本映画史に輝く名作「黒部の太陽」を皮切りに、石原プロモーションアーカイブの4K化を開始。

◆チャンネル銀河&ファミリー劇場
“石原裕次郎生誕80周年 2ヶ月連続石原軍団特集”
チャンネル銀河とファミリー劇場が、石原プロの関連作品を9月、10月の2ヶ月連続で放送。

【チャンネル銀河】
石原プロ秘蔵の映画「愛の化石」、テレビ初放送!
映画「黒部の太陽」をはじめ、「大都会PARTⅡ」など石原軍団が出演する珠玉の作品をラインナップ!

<9月放送作品>
映画「愛の化石」
映画「栄光への5000キロ」
「大都会PARTⅡ」
「神楽坂署 生活安全課」
<10月放送作品>
映画「黒部の太陽」
映画「ある兵士の賭け」
映画「富士山頂」
特別番組「西部警察 全国キャラバン!!ロケ聖地巡礼~北海道篇~」

提供:石原プロモーション

 

【ファミリー劇場】
1979年から1984年まで放送された人気刑事ドラマシリーズ「西部警察」の第2弾&第3弾より、日本全国各地で撮影が行われた“日本全国縦断ロケシリーズ”をセレクト放送。

北海道篇:西部警察PARTⅡ HDリマスター版「-北都の叫び- カムバック・サーモン」 [#26]
山形篇:西部警察PARTⅢ HDリマスター版「走る炎!! 酒田大追跡 -山形篇-」 [#23]、「誘拐! 山形・蔵王ルート -山形篇-」 [#24]
宮城篇:西部警察PARTⅢ HDリマスター版「杜の都・激震!! -宮城・前編-」 [#32]、「仙台爆破計画 -宮城・後編-」 [#33]
静岡篇:西部警察PARTⅡ HDリマスター版「大追跡!!静岡市街戦 -静岡・前編-」[#10]、「大激闘!!浜名湖決戦 -静岡・後編-」[#11]
名古屋篇:西部警察PARTⅡ HDリマスター版「戦慄のカーニバル -名古屋篇-」[#37]、「決戦・地獄の要塞 -名古屋篇-」[#38]
広島篇:西部警察PARTⅡ HDリマスター版「広島市街パニック!!」 [#18]、「燃えろ!! 南十字星」 [#19]
福岡篇:西部警察PARTⅢ HDリマスター版「パニック・博多どんたく-福岡篇-」 [#18]、「決戦!燃えろ玄界灘-福岡篇-」 [#19]
特別番組「西部警察 全国キャラバン!!ロケ聖地巡礼~北海道篇~」

(C)石原プロモーション

 





















 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
  4. >
  5. 石原裕次郎生誕80周年企画『4K未来映像プロジェクト』キックオフ