未婚男性&既婚男性500名の、プロポーズと結婚に関する“ホンネ”大調査!クリスマスプロポーズを検討している男性必見! 7割以上の男性が結婚指輪の納期を勘違いしている!

~結婚で一番重要なことはやはりタイミング~ 愛とお金では、僅差で“愛”が上回るという結果に!―銀座ダイヤモンドシライシ『男性の結婚に関する意識調査』発表―

 日本最大級の成約数を誇り、全国に36店舗を展開する、ブライダルダイヤモンド専門店、銀座ダイヤモンドシライシ
(運営:株式会社シーマ、東京都中央区、代表:白石幸生)は、20歳~39歳の男性500名を対象にインターネットによる
『男性のプロポーズと結婚に関する意識調査』を2014年10月に実施し、その結果を発表致します。

【調査背景】
銀座ダイヤモンドシライシでは2014年11月1(土)〜12月25日(木)の間、21年目を迎える銀座ダイヤモンドシライシと、いつまでも輝き続けるカップルの新たな旅立ちを記念して、「Xmas Wedding Ring Fair」を期間限定で開催致します。毎年店舗には、クリスマスを前に、プロポーズを控えた男性がリングを購入するために多くご来店されます。しかし多くの男性がリングを購入後にそのまま、もしくは数日後には受け取れると勘違いしており、希望のタイミングでプロポーズが出来ないというケースが多々見られました。そこで、世の中の男性にプロポーズをスムーズに行って頂くためにも、あらためて男性のプロポーズと結婚に関する意識調査を実施致しました。


【調査結果サマリー】
①男性は結婚に関して無計画?!
7割以上の男性が知らない、“結婚指輪が手元に届くのは購入してから約1ヶ月後”という事実!

思い立った日にプロポーズしようとしても実際に指輪が手にはいらないことを、73.6%の男性は知らなかったようだ。リングを購入後、一週間程度で手元に届くと考えている人が約3割、当日にもらえると思っていた人は1割もいた。

②女性必見!男性が結婚を決意する瞬間は交際後1年以上経過し、周りが結婚し始めたとき!
「交際して1年以上経過したとき」「周りが結婚し始めたとき」に続いて、「子ともが欲しいと思ったとき」
「彼女が自分の両親と仲良くしているのを見たとき」と“家族”というものを意識し始めたときに結婚欲が湧くようだ。

③結婚はタイミングが重要!?愛とお金では、僅差で“愛”が上回るという結果に!
結婚・プロポーズにおいて、シチュエーションやタイミングを重要視する女性が多い中、男性も同様の意識がある様で、タイミングが第一位。「結婚する時に愛とお金はどちらが大事?」という永遠のテーマにおいて「愛」と「お金」の回答結果を比べると、僅差で愛が上回るという結果に。

④時代は変わった・・・!?男性がプロポーズをする際に一番参考にしているのは、インターネットの情報!
プロポーズの仕方に迷ったことがある、もしくはプロポーズの仕方が分からなかったことがある男性は3割。
また、プロポーズの参考にしているのは「インターネットの情報」が最多で、第二位は知人、友人の情報と続き、
少数だがSNSと答えた人も。
一方で、男性向けにプロポーズや指輪の選び方等を学べるセミナーを開催しているとしたら参加したいと答えた人が
約2割にのぼった。

⑤20-30代男性のホンネ!彼女との“結婚欲”がさめたことがある男性は1割。その理由とは…?
結婚を考えていた彼女との結婚欲がさめてしまった経験を持つ人はなんと10.3%も!その理由は「価値観のズレ」
「家事をしてくれない」「金銭面のルーズさを知った」に加えて、「独り身をもっと楽しみたいと思った」という
意見も。

【調査概要】
男性のプロポーズと結婚に関する意識調査
・調査方法  :インターネットアンケート
・調査実施機関:株式会社ネオマーケティング
・調査実施期間:2014年10月10日(金)~2014年10月13日(月)
・対象地域  :全国
・対象者    :20歳~39歳 未婚/既婚男性500名(20代未婚/既婚男性各125名、30代未婚/既婚男性各125名)

①男性は結婚に関して無計画?!7割以上の男性が知らない、“結婚指輪が手元に届くのは
購入してから約1ヶ月後”という

「あなたは、結婚指輪が手元に届くまでの納期をご存知でしたか。」という質問に対して、73.6%の男性が「知らなかった」と回答。思い立った日にプロポーズしようとしても実際に指輪が手にはいらないことを、7割以上の男性が知らなかったという結果に。リングを購入後、一週間程度で手元に届くと考えている人が約3割、当日にもらえると思っていた人は1割もいた。例えば、クリスマスイブ(12/24)にプロポーズする為には最低でも11/24までには購入しなければならないので、クリスマスプロポーズを検討している方は要注意。

②女性必見!男性が結婚を決意する瞬間は交際後1年以上経過し、周りが結婚し始めたとき!
「結婚を考えた瞬間の中で、結婚を決意した瞬間もお答えください。」という質問に対して、第一位は「周りが結婚し始めたとき(33.2%)」、第二位は「彼女と1年以上付き合った時(31.6%)」となった。第三位以降は、「子ともが欲しいと思ったとき(22.8%)」「彼女が自分の両親と仲良くしているのを見たとき(12.4%)」と、周りの影響を受けながらも男性が“家族”というものを意識し始めたときに結婚欲が湧くことが分かった。


③結婚はタイミングが重要!?愛とお金では、僅差で“愛”が上回るという結果に!

④時代は変わった・・・!?男性がプロポーズをする際に一番参考にしているのは、
インターネットの情報!少数派だが、SNSを参考にする人も・・・。

プロポーズする際に、プロポーズの仕方に迷ったことがある、もしくはプロポーズの仕方が分からなかったことがある
男性は33.8%もいるという結果が浮き彫りに。
また、プロポーズの際に参考にしているのは「インターネットの情報」が最多で52.6%、続いて知人・友人の情報(20.4%)と続き、少数だがSNS(2.0%)と答えた人もいた。
一方で、男性向けにプロポーズや指輪の選び方等を学べるセミナーを開催しているとしたら参加したいと答えた人が18.4%にのぼった。

⑤20-30代男性のホンネ!彼女との“結婚欲”がさめたことがある男性は1割超え。その理由とは…?
結婚を考えていた彼女との結婚欲がさめてしまった経験を持つ人はなんと16.4%も!その理由のほとんどは、5カテゴリーに分類された。①価値観:「価値観のズレ」など、②家事:「家事をしてくれない」など、③金銭面:「自分の経済力にしか興味を持ってなかったから」など、④独り身希望「独り身をもっと楽しみたいと思った」など、⑤飽き:「他に目移り」など。※全回答をご覧になりたい場合は、銀座ダイヤモンドシライシPR事務局までお問い合わせ下さい。

 

<回答例>
価値観面
・一緒に暮らすと考えると、あれ?と思うことがあったから
・価値観の違い
・彼女の日々の生活態度を見た時
・同棲していたので、生活してみると価値観が違うことがあった
家事面
・ご飯
・部屋が汚かった時
・ごはんを作ることをしなかったり、家事を積極的にしようとしなかったので
金銭面
・金銭面でルーズと分かった
・自分の経済力にしか興味を持ってなかったから
・金遣いが荒いことを知った
・一緒にいてお金の管理を任せられないと思った
独り身希望
・一人のほうが楽だと考えた
・独り身は楽
・独り身をもう少し味わいたかった
・結婚しなくてもいいかなとなんとなくおもってしまった
飽き
・他に目移り
・あきちゃったから
・飽き
・あきたため

 

※全回答をご覧になりたい場合は、銀座ダイヤモンドシライシPR事務局までお問い合わせ下さい。

【プレスお問い合わせ先】
銀座ダイヤモンドシライシ PR事務局
TEL: 03-5572-6316  FAX:03-5572-6065

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社NEW ART
  4. >
  5. 未婚男性&既婚男性500名の、プロポーズと結婚に関する“ホンネ”大調査!クリスマスプロポーズを検討している男性必見! 7割以上の男性が結婚指輪の納期を勘違いしている!