「ビデックスJP」がChromecastに対応、映画やアニメがテレビの大画面で視聴可能に!

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)が運営する動画配信サービス「‎ビデックスJP」は、2014年7月9日(水)よりGoogleのスティック型端末「Chromecast(クロームキャスト)」に対応いたします。
Chromecast に対応したiOS向けの動画配信アプリ「‎ビデックスJP」の提供を開始し、今後はAndroid版、Chromeブラウザに順次対応予定です。

‎ビデックスJPは人気アニメ、映画、ドキュメンタリー、など常時3万本の作品を提供しています。今回のサービスにより、これまでパソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴していた「‎ビデックスJP」の動画をChromecastを通じてテレビの大画面でも簡単にお楽しみいただけます。

【サービス概要】
・対応デバイス:iOS6.0以降のiPhoneおよびiPad
・配信形態:ストリーミング方式
・画質:最大2 Mbps
・専用アプリ:‎ビデックスJP
※App Storeよりインストールしてください。
https://itunes.apple.com/jp/app/id586863309

【株式会社ビデックスについて】
ビデックスは今年で創業10年。私たちは映像の視聴者だけでなく映像の作り手の協力を得て、優れた映像が活発に流通する社会の実現を目指しています。そのための①映像に特化したコンテンツ配信ネットワーク(Contents Delivery Network)技術、②ユーザビリティを実現するアプリケーション開発技術、③埋もれた映像資産を掘り起こすための映像ストアクラウドサービス技術を構築し、日々これらの技術をブラッシュアップしています。また、自社サービス「‎ビデックスJP」(http://www.videx.jp/)を運営しており、人気アニメやドキュメンタリー、洋画、邦画など常時3万本の作品を提供しています。

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ビデックス
  4. >
  5. 「ビデックスJP」がChromecastに対応、映画やアニメがテレビの大画面で視聴可能に!