ネクステージ 国内初事例となる、画家としての障害者雇用<アート雇用>について【あいちアール・ブリュット優秀作品特別展表彰式】で愛知県知事へ報告

ネクステージ 国内初事例となる、画家としての障害者雇用<アート雇用>について【あいちアール・ブリュット優秀作品特別展表彰式】で愛知県知事へ報告

株式会社ネクステージ(代表取締役社長:広田靖治、本社:愛知県名古屋市中区、以下「ネクステージ」)は、あいちアール・ブリュット優秀作品特別展表彰式内・就職報告会で画家としての障害者雇用<アート雇用>について、愛知県知事に報告をすることになりました。
■ネクステージにおける障害者雇用の取り組みについて
中古『SUV在庫台数日本一』(※1)のネクステージでは、中古車を車種カテゴリーごとに特化した専門店やSUV大型専門店の「SUV LAND」、中古車の買取店を全国に63店舗(2016年11月末現在)で展開しています。
(※1 ㈱日本能率協会総合研究所「NO.1立証調査」(2016年4月)による)


ネクステージでは現在、本社事務業務を中心に障害者雇用を行っておりますが、障害者雇用促進法の定める法定雇用率の達成に向け、企業成長に伴う従業員の増加に応じた障害者雇用を進めていかなければならないという課題に取り組んでおります。その取り組みの中で、愛知労働局・ハローワーク名古屋中(以下「ハローワーク」)を仲介とし、新たな障害者の雇用形態として国内初事例となる “アート雇用(画家としての在宅勤務雇用)” を2016年6月より開始しました。

ネクステージで2016年6月より画家として在宅勤務している戸苅宏二(とがり こうじ)は、コンクールや公募展に積極的に出品し、厚生労働大臣賞をはじめとして愛知県内の絵画展などの受賞歴も豊富な経歴を持っています。【第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会】にも招待作品として作品が展示されることとなっています。


今回、ネクステージが障害者雇用の新たな形態としてアート雇用(画家としての在宅勤務雇用)へ取り組んだことに対し、就職報告会として【あいちアール・ブリュット優秀作品特別展】表彰式にさきがけ、愛知県知事に報告を行うこととなりました。

■あいちアール・ブリュット優秀作品特別展表彰式での就職報告会
<日時>2016年12月3日(土)午後3時から
<会場>愛知県芸術文化センター アートスペースX
<次第>1.知事挨拶、2.就職報告会
[ネクステージ参加者]代表取締役社長 広田靖治、戸苅宏二および家族

※同時期に同じくアート雇用を開始された株式会社川本第一製作所様(代表取締役社長:川本茂人、本社: 愛知県名古屋市中区)と磯崎亮さんとご家族も同報告会に参加されます。

(第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会)http://www.powerofart-aichi.jp/
(あいちアール・ブリュット優秀作品特別展)http://www.powerofart-aichi.jp/program/program-1305


■戸苅宏二 作品紹介
3歳半の時に自閉症と診断される。幼い時から絵を描くことが好きで理解ある先生との出会いで今でも通う絵画教室に行くようになり、それがきっかけで絵の創作活動を続け現在に至る。
 

<2016 パラアート TOKYO 出品作品>「舞妓さん」

<最近の作品>「フラミンゴ」

<最近の作品>「2016もみじ」

<最近の作品>「コツメカワウソ」


作品は200枚以上、イラストを含めると350枚以上。昆虫や魚、鳥などの生き物を好んで描き、最近では静物画にも挑戦しています。また大きなサイズの作品にも取り組むようになり、F20号(727×606)の大きさの作品では1~2ヶ月の時間をかけて制作しています。画材はコピックペン、サインペン、水彩絵の具、色鉛筆など色々なものを使用して作品を仕上げています。

作品の今後の使用方法については、社内外を含めて検討してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ネクステージ
  4. >
  5. ネクステージ 国内初事例となる、画家としての障害者雇用<アート雇用>について【あいちアール・ブリュット優秀作品特別展表彰式】で愛知県知事へ報告