『2015年6月 エンジニアに最も読まれた記事は?』

エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン『エンジニアtype』で6月に人気の記事1位は、「えふしん氏コラム」、2位は「まつもとゆきひろ氏インタビュー」

エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン『エンジニアtype』を運営する株式会社キャリアデザインセンター(以下CDC、本社:東京都港区、代表取締役社長兼会長:多田弘實)は、2015年6月1日~30日に、最も読まれた記事を集計いたしましたので、その結果をお知らせいたします。
■第1位
ソースコードを書かないことが武器になる~あらゆる情報がクラウド化される時代の歩き方【連載:えふしん】


Twitterクライアント『モバツイ』開発者であり、2012年11月に想創社(version2)を設立した有名エンジニア・えふしん氏が、変化の激しいネットベンチャーやWeb業界の中で生き残っていくエンジニアの特徴を独自の視点で分析する人気コラム。今回のテーマは、今後求められる、エンジニア像について。どんな処理でもゼロからソースコードを積み上げて作れる人と、フレームワークやライブラリがないとアプリケーションが作れない人、あなたはどっちになりたいですか?

▼記事を読む
http://engineer.typemag.jp/article/fshin39?prt

■第2位
まつもとゆきひろ氏が「生涯プログラマー」でやっていきたい若手に贈る3つの言葉【特集:エンジニア育成の本質】

まつもとゆきひろ氏が考える、これからの時代に生涯プログラマーとしてやっていきたいと思っている若手に必要な3つの力とは?


▼記事を読む
http://engineer.typemag.jp/article/hrd_matz?prt

■第3位
「ソフトウエアの熟練工になるな!」大前研一・創希親子の会話に見る、2035年に通用する人材像【AWS Summit Tokyo 2015】

2015年6月2日、東京都港区のグランドプリンス高輪で開催された「AWS SUMMIT Tokyo  2015」。DevCon Day1 クロージングキーノートのテーマは、「2035 年、その時デベロッパーはどう生きるか」だ。登壇者は経営コンサルタントであり、起業家の大前研一氏。ファシリテイターは、実子でありクリエイティブホープ代表取締役会長の大前創希氏が務めた。大前親子のセッション中に語られたのは、人がマシンに置き換わらない力を手に入れる重要さだった。

▼記事を読む
http://engineer.typemag.jp/article/awssummit2015?prt

■第4位
伊藤直也氏×大場光一郎氏に聞く「レガシーなアーキテクチャの見直し方」スケールのカギはHacker Wayな文化が握る【特集:1を100にする開発戦略】

開発者は「ゼロイチ」後に訪れる「レガシーなアーキテクチャ」という課題とどう向き合えばいいのか。Kaizen Platform技術顧問の伊藤直也氏、クラウドワークスCTOの大場光一郎氏に、サービスをスケールさせるためのアーキテクチャに関する考え方と、実際の取り組みについて聞いた

▼記事を読む
http://engineer.typemag.jp/article/1to100-naoyaxooba?prt

■第5位
なぜメルカリはUS版も日本で作るのか?山田進太郎氏が試みる、海外展開の新常識【特集:1を100にする開発戦略】



フルマアプリ『メルカリ』を開発・提供する株式会社メルカリの急成長ぶりは、多くのメディアで取り沙汰されてきた。そして今、同社の目線は海外へと向けられている。その戦略を代表の山田進太郎氏に尋ねると、これまで日本のベンチャーが海外展開で採ってきた定石を逆手に取るような動き方が垣間見えた。

▼記事を読む
http://engineer.typemag.jp/article/1to100-mercari?prt

 『エンジニアtype』6月の記事ランキング1位は、えふしん氏の人気コラム。これからのエンジニアのあり方や求められる像などを鋭い視点で指摘していて、エンジニアの心に響いたのではないでしょうか。2位は同じく有名エンジニアのまつもとゆきひろ氏のインタビュー。テーマは「プレイヤーとして生き残るために必要なこと」。現在エンジニアで活躍している読者にとって、今後のキャリアのことは最大の関心事のようです。


■エンジニアtypeとは URL:http://engineer.typemag.jp/?prt
Webマガジン『エンジニアtype』は、IT・Web・ハード系エンジニアを対象に、これから先の仕事選択・働き方・スキルアップに役立つ各種インタビュー記事を提供するメディアです。業界内外で注目されている旬のエンジニアや技術系企業、著名エンジニアへの取材を元に、業界・技術の行く末や働く個人のより良い未来像を示唆するような記事を毎日配信しています。

■媒体概要・コンテンツについて
テーマ:エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン
更新:毎日更新(年末年始など長期休暇を除く)
特集企画:
毎月1テーマで構成する特集「月刊エンジニアtype」も配信
( http://engineer.typemag.jp/monthly/201504/?prt )
著名人寄稿連載:
・えふしんのWebサービスサバイバル術
( http://engineer.typemag.jp/category/trend/fshin?prt )
・村上福之のキャラ立ちエンジニアへの道
( http://engineer.typemag.jp/category/trend/fukuyuki?prt )

『エンジニアtype』サイトURL: http://engineer.typemag.jp/?prt
Twitter アカウント: @ Etype_mag
Facebook ページ:https://www.facebook.com/Etypemag

 

■ 株式会社キャリアデザインセンター 会社概要 ================
本社所在地■〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金■5億5866万円
設 立■1993年7月8日
従業員数■369名(26年9月末現在)
代表者■代表取締役社長兼会長  多田 弘實
事業内容■
①キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type営業の転職プラス』等の運営
②適職フェアの開催
③人材紹介事業(厚生労働大臣許可13-ユ-040429)
④一般労働者派遣事業(厚生労働大臣許可 般13-304673)
⑤質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『就活type』サービス
⑥パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
⑦Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『営業type』の企画・編集・運営
など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供しています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キャリアデザインセンター
  4. >
  5. 『2015年6月 エンジニアに最も読まれた記事は?』