河内タカ『アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方[アメリカ編]』の出版を記念して「BOOKMARC」にてローンチパーティーを開催!

アメリカのアートを間近で見てきた河内タカの人気Facebookエッセイがついに書籍化!イベント当日は、サイン会に加えて著者の貴重な私蔵品の展示も必見。

ニューヨーク発ファッションブランド「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストアBOOKMARC(ブックマーク)にて、河内タカ著『アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方[アメリカ編]』の出版記念パーティーを開催します。当日は河内タカのアートにまつわる貴重な私蔵品の展示(2/28まで)とサイン会も行います。
■日時: 2016年2月18日(木) 19:00~20:00
■場所: BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14 1F
http://mjin.tl/bmjtkc
 

 


■注意事項
・『アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方[アメリカ編]』は2/15(月)からの発売となります。
・商品のご予約、お取り置きはお受けできません。予めご了承ください。
・天災などの不測の事態により、販売を中止する場合がございます。
 

■『アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方[アメリカ編]』
著者:河内タカ
出版社:太田出版
ISBN: 9784778314941
2016年2月15日刊/単行本/1,800円(税抜)
長きにわたり、ニューヨークを拠点にアートや写真のキュレーション、そして写真集の編集を数多く手がけてきた著者によるFacebookの大人気アートエッセイが再編集されて待望の書籍化。アメリカの時代だった[20世紀アート]がぐんぐんわかる。絵画も写真も映画も音楽も、数多くの著名なアーティストたちと交流してきた著者と散歩するアートの世界。アンディ・ウォーホル、パティ・スミス、ウィリアム・クライン、ジャクソン・ポロック、ヴィヴィアン・マイヤー……「私のお気に入り」!

 
■河内タカ
1960年生まれ。高校卒業後サンフランシスコのアートカレッジへ留学。卒業後、ニューヨークに拠点を移し、現代アートや写真のキュレーションや写真集の編集を数多く手がける。2011年に帰国、同年4月より株式会社アマナが創設したフォトコレクションのチーフディレクターに就任し、日本人作家に限定した550点にも及ぶ写真作品を収集。90年代後半より現在まで、アートや写真に関する執筆活動も行ない、Facebookでアートにまつわるエッセイを日々発信中。
https://www.facebook.com/taka.kawachi
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. マーク ジェイコブス ジャパン株式会社
  4. >
  5. 河内タカ『アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方[アメリカ編]』の出版を記念して「BOOKMARC」にてローンチパーティーを開催!