阪急阪神エクスプレス 入社式における社長訓示

阪急阪神エクスプレスでは、4月1日に新入社員33名の入社式を行い、代表取締役社長 岡藤正策が訓示を述べましたので、お知らせいたします。
【入社式】
日時 :2015年4月1日 13時~
場所 :ハービスPLAZA5階
新入社員数 :33名


【入社式訓示 要約】
はじめに
本日、入社された33名の新入社員の皆さんに、会社を代表してお祝いと歓迎の意を表したいと思います。皆さん一人ひとりの、晴れやかで希望に満ち溢れた姿を拝見し、その喜びを分かち合うことができる事を大変嬉しく思っております。

阪急阪神ホールディングスの中核会社として
阪急阪神ホールディングスの中核会社の一員として、世界中から注目を集めているアジア市場を中心に物流ネットワークを拡充して、更なる成長を目指していきます。

個の尊重
当社は“活力ある経営は個の尊重から”を経営方針と掲げております。それは社員一人一人の個を尊重し、そしてそれを可能な限り活かすことで会社の大きな力を醸成していこうというものであります。

プロフェッショナルを目指して
本日から皆様は社会人となられました。皆さんは真のプロフェッショナルになる事を認められたということであります。私のプロフェッショナル像は“現状に甘んずる事なく常にステップアップを目指して必死に努力する人”です。今日からプロフェッショナルとしての長い長い戦いが始まるのですが、今の自分がこれで良いのかを常に自問自答し、現状に甘えることなく常に上を目指して努力を重ねて頂きたいと思います。

ダイバーシティマネジメント
当社はそれぞれの個を活かすダイバーシティを強く推進しております。当社の社員として活躍を期待されている皆さんも、出来る限り色々な出会いを求め、そしてその出会いを大切にし相手をリスペクトしてください。性別、年齢や国籍を乗り越え個々人の違いを尊重し理解を深めること。それが皆さんの人生を豊かなものにする秘訣ではないでしょうか。

最後に 「ご両親に感謝の言葉を」
皆さんにお願いしたいことがあります。
それは今日無事に社会人の第一歩を踏み出されたことを、まずは皆さんのご両親やお世話になった人に報告し感謝の気持ちを何らかの形で伝えていただきたいのです。
皆さんをこうして立派な社会人に育てられた20年余りの間には数々のご苦労があったと思います。そのご苦労に少しでも報いられるのは皆さんの心のこもった感謝のメッセージではないでしょうか。
これが皆さんの社会人としての最初の仕事だと思い実行していただければ幸いです。
皆さんのこれからの人生が豊かな実りのあるものになるよう心から願って、私の祝辞とさせていただきます。
 

▲集合写真

 


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社阪急阪神エクスプレス 総務人事部 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9
TEL:03-6745-1450/FAX:03-6745-1459
URL:http://www.hh-express.com/jp/


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社阪急阪神エクスプレス
  4. >
  5. 阪急阪神エクスプレス 入社式における社長訓示