OpenTable、スマホアプリに「見つける」機能を追加

日本国内/海外旅行中でも“素敵な食事体験”が可能に!

The Priceline Group (NASDAQ: PCLN) の一員であるオンラインレストラン予約サイトのリーディングカンパニー、オープンテーブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:武藤友木子)は、世界各地の注目レストランから近所の名店に至るまでを簡単に見つけて予約できる「見つける」機能をスマートフォンアプリに新たに追加しました。
OpenTable利用者は、今回の新機能により、“空席状況”や“人気度”、“現在地に近いレストラン”、“利用者の食の好み”などのカテゴリーごとにレストランを見つけることができます。また、話題のお店や人気の高いレストランを、スマートフォン上でタップひとつで発見できる点も特徴の一つです。日本国内で新しいレストランを発見したい場合や、海外旅行中に舌鼓を打つような地元料理を堪能したい場合に、この機能が活躍します。

「見つける」機能

「見つける」機能では、次のようなカテゴリーでレストランを見つけることができます。
■「人気店」 – そのエリアで人気のあるレストラン
■「お気に入り」 – ユーザーのお気に入りのレストラン
■「現在地周辺」 – すぐに入店できる近隣のレストラン
■「今夜のディナー」 – 今晩空席のあるレストラン

OpenTable Inc. CEO(最高経営責任者)のクリスタ・クォールズ(Christa Quarles)は、次のように述べています。
「OpenTableは、初めての土地への旅行時や、土壇場でデートを計画する必要がある際に、お客様にとっての身近な“外食コンシェルジュ”として活躍します。外食のためにアプリが頻繁に利用される現在、今回の新機能搭載により、あらゆる場面におけるお客様の“様々な気分”や“多種多様な希望”に完璧に沿ったレストランをお客様自身で見つけることが可能となります。」

OpenTableのスマートフォンアプリは次よりダウンロードできます。
URL: http://www.opentable.jp/m/discover_tab/

■OpenTableについて
OpenTable (オープンテーブル)は、The Priceline Group (NASDAQ: PCLN) の企業で、オンラインレストラン予約における業界をリードする企業です。加盟レストランは全世界で40,000店舗を超え、毎月の利用者数は2,100万人以上にのぼります。OpenTableはお客様とレストランをつなげる架け橋として、お客様がより魅力的なレストランと出会えるお手伝いを、またレストランがよりきめ細かいサービスを提供しリピーター獲得を促進するお手伝いをしています。OpenTableの利用者はレストランの空席状況を容易に把握でき、評価・口コミやメニューなどの店舗情報をもとに、気になるレストランを簡単に予約することができます。OpenTableのウェブサイトやスマートフォンアプリの他に、国内外の大手インターネット企業を含む約600のパートナーのサイトからも予約を受け付けています。OpenTableのホスピタリティソリューションを利用することで、レストラン側は予約管理の負担が軽減され、店舗運営が効率化でき、サービスレベルを向上することができます。1998年の設立以来、OpenTableは世界中で10億人を超えるお客様にオンライン予約をご利用いただきました。OpenTableは、米国カリフォルニア州サンフランシスコ市に本社を置き、米国全土をはじめ、日本、イギリス、アイルランド、カナダ、ドイツ、メキシコ、そしてオーストラリアを含む20ヵ国以上においてサービスを提供しています。オープンテーブル株式会社は、米国OpenTable, Inc.の日本法人です。さらに詳しい情報は、http://www.opentable.jpをご覧ください。
また、製品情報は、https://restaurant.opentable.jpをご覧ください。

本プレスリリース(PDF)は下記URLよりダウンロードください。
http://prtimes.jp/a/?f=d8718-20161201-7205.pdf
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. オープンテーブル株式会社
  4. >
  5. OpenTable、スマホアプリに「見つける」機能を追加