機能性表示食品「カゴメトマトジュース」売上好調のお知らせ出荷前年比328%※1を達成

新価値 “リコピンが血中HDL(善玉)コレステロールを増やす”

カゴメ株式会社(社長:寺田直行、本社:愛知県名古屋市)は、2月2日(火)より全国のコンビニエンスストア、
スーパーマーケットなどで発売を開始した機能性表示食品「カゴメトマトジュース」4品の当社からの出荷実績が、前年に対して328%と好調である事をご報告します。
「カゴメトマトジュース」は、1933年の発売以来、健康飲料として多くの方に親しまれてきました。
また、当社では、トマトの栄養素リコピンの研究を長年続け、様々な効果効能を検証しています。

リコピンは、トマトに含まれる自然由来の栄養素であり、体内の血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きがあることが報告されています。血中コレステロールには、LDL(悪玉)コレステロールやHDL(善玉)コレステロールがあり、過剰な LDL(悪玉)コレステロールは、血管内壁へのコレステロール蓄積を増やし、健康に悪影響を及ぼすことがわかっています。一方、HDL(善玉)コレステロールは血管内壁に溜まったコレステロールを取り除く働きがあります。

リコピンには、血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きがあることが報告されており、本商品は、血中コレステロールが気になる方にお勧めです。

(※1) 当社からの出荷函数の実績(1/25~2/14)。前年同期間、同類商品(4品)の比較。

 
<発売好調の背景>
本商品がトマトを100%使用していることに加え機能性表示を取得したことで、より健康意識の高い方に飲んでいただけるようになったことが販売好調の一因と捉えています。
特に50代以上の女性の方に好評を頂いております。これは更年期を迎え、血中コレステロール値が上昇する年代と一致するので、この世代の方が血中コレステロール値に注目していると推測されます。

 機能性表示食品 「カゴメトマトジュース」

 

■商品概要

■メインターゲット
 40代~60代の男女

■商品特長
 <4品共通>
 ◇ 機能性表示食品として“血中コレステロールが気になる方に”とパッケージ正面に表示
 ◇ トマト100%(濃縮トマト還元)

 <カゴメトマトジュース 高リコピントマト使用(265g)>
 ◇ 高リコピントマトを原材料に10%使用

■カゴメお客様相談センター
 0120-401-831 (9:00~17:00 土日祝日・年末年始を除く)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. カゴメ株式会社
  4. >
  5. 機能性表示食品「カゴメトマトジュース」売上好調のお知らせ出荷前年比328%※1を達成