デートのときはお酒NG!?キスの瞬間にアルコールの口臭が最も気になる結果に!

「デートのときにアルコールで口臭が気になるシチュエーション」に関するアンケート結果発表

ノンアルコールワインの魅力を情報発信していくWEBマガジンで、デートでアルコールの匂いが気になる状況に関するアンケート結果を公開。
株式会社湘南貿易 (本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:橋本 則夫)では、暮らしに役立つノンアルコールワイン生活向上を目的としたWEBマガジン(オウンドメディア)『MELLOW(メロウ)』(URL:http://wine-mellow.com)を公開しております。その中で当社が輸入販売している、革新的な製法により“ありのままの”ワインの風味や香りが楽しめるノンアルコールワインの魅力について、より多くの方に身近に感じていただける情報発信を展開中です。今回の情報発信では、「アルコールで口臭が気になるシチュエーション」に関するアンケート結果を発表しました。

◆デートのときはお酒NG!?アルコールの匂いが気になる状況とは
URL:http://wine-mellow.com/media/2016/01/07/81

お酒は気になる相手との距離を縮めるツールとしても有用です。ですが、いざデートにこぎつけたときに、口臭が気になったことはありませんか?アルコールの匂いは、人によっては悪臭だと感じることもあります。口臭対策はしっかりとしたいものです。
そこで今回はみなさんに、アルコールの匂いが気になる!シチュエーションについて聞いてみました。

【質問】
大切な人とのデート!アルコールで口臭が気になるシチュエーションとは?

 

 

◆圧倒的に気になるのは、やはりキスの瞬間!

大多数の人がキスの瞬間と答えていました。他の意見と合わせて紹介しましょう。

・キスの場面です。臭が相手を不快にさせないかとても気になります。(20代/女性/パートアルバイト)
・デートが終わりキスなどをする感じになったらものすごく気になる。(20代/男性/会社員)
・いい感じのバーに行った時。あまり強いお酒は飲まず、酔ったふりをする。(20代/女性/学生)
・顔が接近するような、バーカウンターで目があったときに口臭が気になる。(30代/女性/専業主婦)
・満員電車の中は必然的に距離が近くなるし、話すときには顔を近づけなければならないから。(20代/女性/パートアルバイト)
・電車乗った時に近くに寄られた場合、二日酔いなどでお酒が残っている口臭が気になります。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・帰りの車の中や部屋で密室になったり隣に座ったりする時に気になります。(30代/女性/専業主婦)
・タクシーに乗るときなど横に並んで座るとき、「ヤバイかも」と思います。(20代/女性/専業主婦)

一番多かったのはキスの瞬間。33名の方がキスについて触れていました。これは誰しも納得の結果ではないでしょうか。唇同士が触れ合うわけですから、口と口との距離がもっとも近づいている瞬間と言えます。当然、口臭も臭ってきます。

バーのカウンター席なども注意したいところ。とは言っても、バーはお酒を飲む場所ですから、ある程度は仕方ない、と諦めも肝心かもしれません。

その他の意見としては、電車やタクシーなどで隣り合って座るとき、密室で距離が近くなったときなどが挙げられました。帰りの車内は雰囲気作りに大切なシチュエーションです。せっかくの良い雰囲気が台無しにならないように、事前に口臭対策をしておきたいものです。

◆お酒は楽しく、配慮は忘れずに!

いかがでしたか?アンケートの結果、やはりキスの瞬間が一番アルコールの口臭が気になる、という結果になりました。他にもバーや車内、それに密室など近距離で隣り合って座るときに、気になるようでした。

お酒の臭いは、本人はあまり気になりませんが、人によってはかなり気になるもの。楽しくお酒を飲むことも大切ですが、相手への配慮の気持ちも忘れないようにしたいところです。

また、口臭のせいでせっかくの良い雰囲気が台無しになるのも避けたいところ。お店を出る前に口臭対策をすることで、お互いにとって幸せな結末を迎えられるのではないでしょうか?

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年11月17日~12月1日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:100サンプル

■WEBマガジン(オウンドメディア)『MELLOW(メロウ)』 毎週3~4回ほど情報更新
URL:http://wine-mellow.com
1.革新的な製法によりノンアルコールワインがお食事と一緒に楽しめる特長があることから、「オリジナルレシピ」や「グルメガイド」をご紹介。もちろん、アルコールワインでもお楽しみいただけます。
2. 美容ライターや著名人などがライフスタイルにおける(意外な!?)飲用シーンをご紹介。
3. ワインエキスパートやソムリエによるワインの豆知識、アンケート発表、エンタメ動画など配信。

MELLOW(英語)の語意:[酒が]芳醇な、[人が](経験を積んで)円熟した、[口語](酒を飲んで)陽気な・一杯機嫌の。語尾のLOWは、「low calorie wine」のイメージ醸成も兼ねております。

ノンアルコールワインの特長である芳醇な味、WEBマガジンを通じてのワインに関する円熟な経験を疑似体験、皆様が陽気な気分になる情報発信を目指していく意味をタイトルに込めております。

■ノンアルコールワイン商品特長
メーカーはベルギーのNEOBULLES(ネオブュル)社。ベルギー大使館推奨。
アルコールワインを醸造後、独自の脱アルコール製法(低温低圧環境で蒸留)で仕上げた本格的な味わいで残存アルコール度数0.0%のノンアルコールワイン。ワインそのままの香りや味わいを楽しめることから、リピーターが非常に多く、2016年1月第1週「楽天ノンアルコールワインランキング」で1位~3位まで独占。アルコールワインと同じ製造方法で、出来上がったワインからアルコール成分を除去するという特殊な技術でつくられているため、従来のようなジュースなどを混ぜ合わせる、ワインの味わいに似せたものではなく、アルコールを抜いた“ありのままの”ワインといえます。
 

 

商品画像はノンアルコール・スパークリングワイン「デュク・ドゥ・モンターニュ」
ノンアルコールなのに、まるでシャンパンの味。本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。

※20歳以上の方向けに開発された商品です。

■会社概要
株式会社湘南貿易は、「人々と感動を共有したい」という基本姿勢のもと、基軸の軟包材関連機械の輸出入のほか、ワインの輸入、リサイクル関連ビジネスを手がけています。

会社名   :株式会社湘南貿易
本社住所 : 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-15-1 東武横浜第2ビル5階
創業   : 1997年1月17日
資本金  : 1,120万円
従業員数 : 36名(エレマ・ジャパン株式会社含む)
代表者  : 代表取締役社長 橋本 則夫
URL   : http://www.shonantrading.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社湘南貿易
  4. >
  5. デートのときはお酒NG!?キスの瞬間にアルコールの口臭が最も気になる結果に!