”ゴルフ業界初” ゴルフ用品専門フリマアプリ 『golfpot(ゴルフポット)』 12月3日にiPhone版事前登録を開始!

ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:曽根原稔人)は、ゴルフ用品専門フリマアプリ『golfpot(ゴルフポット)』(以下golfpot)を2015年1月初旬にリリースいたします。それに先立ち、本日12月3日(水)より、iPhone版事前登録サイト(URL:http://www.golfpot.net)の公開と事前登録の受付を開始します。
main image
golfpotは、実際のフリーマーケットのように、出品者はスマートフォンのカメラを使い簡単に出品でき、購入者はそれらを安全に買物することができるスマートフォン向け「ゴルフ用品専門フリマアプリ」です。

特長1. 「どこの中古ゴルフ用品店よりも安く良い物が見つかる
インターネットオークションと違い、出品側が値段を設定するため、掘り出し物を見つけやすくなります。また、店舗を持たないことから手数料が最小化され、どこよりも安く良いゴルフ用品に出会えます。

■特長2. 「スマホから簡単出品
ゴルフクラブをより魅力的に撮影出来るカメラ撮影アシスト機能があります。
スマホカメラで撮影して、品物説明と値段を入力して投稿するだけで簡単に始められます。

■特長3.「安心の売買システム
インターネットオークション等で懸念点としてあげられる、個人間の金銭取引に対する不安を解消します。取引成立後、売買代金を一度golfpot事務局に支払い、出品者と購入者の双方が評価をした後、出品者に代金が支払われる安心・安全な売買システムを採用しています。

【背景】
国内ゴルフ人口は1990年のバブル期をピークに、その後、約20年の間で1000万人以上減少し、現在の競技人口は800万人程度と言われています。その原因は、団塊世代の高齢化と若年層のゴルフ離れが挙げられています。特に、20代〜30代においては、多様化するレジャーの中で、ゴルフは「他のスポーツよりお金がかかる」イメージが強く、この世代の需要創出が市場活性化の鍵であると考えました。

ゴルフ用品をお得で手軽に売買できる場を提供する事が、若年層のユーザー獲得と第2次ベビーブーム世代の休眠ユーザーのゴルフ界への回帰のキッカケになると考えています。男女とも若手人気プロゴルファーが活躍するなど追い風もある中、ゴルフ×スマートフォンアプリの『golfpot』で、生涯スポーツとして楽しめるゴルフの普及と業界活性化を目指します。

★事前予約はこちらから
フリマアプリ『golfpot』  http://www.golfpot.net



golfpot【出品編ムービー】

golfpot【購入編ムービー】

会社名:ギークス株式会社
URL: http://www.geechs.com
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル3F
事業内容:フリーランスネットワーク事業、ソーシャルゲーム事業、web・スマートフォンアプリ開発事業、
映像・動画制作事業、イベントラウンジ「21cafe」運営
資本金:8,520万円
代表者:代表取締役社長 曽根原 稔人

<本件に関するお問合せ先>
ギークス株式会社 池田(イケダ)
電話(03)6690-7978  FAX (03)6690-5982  info@golfpot.net
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル3F
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ギークス株式会社
  4. >
  5. ”ゴルフ業界初” ゴルフ用品専門フリマアプリ 『golfpot(ゴルフポット)』 12月3日にiPhone版事前登録を開始!