沈没から100年、タイタニックスペシャル『ジェームズ・キャメロンと探るタイタニックの謎』など8番組をナショジオで大特集!豪華賞品が当たるプレゼント・キャンペーンを公式Facebookページにて実施!

main image
ドキュメンタリー専門のナショナル ジオグラフィック チャンネル(以下ナショジオ、運営:FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小泉喜嗣)は、『ジェームズ・キャメロンと探るタイタニックの謎』など8番組を、[沈没から100年、タイタニック スペシャル]特集として4月と5月に放送いたします。

4月に放送する特集の目玉は、タイタニック号が処女航海に出てから100年目にあたる4月15日(日)に放送する、『ジェームズ・キャメロンと探るタイタニックの謎』です。この番組では、映画「タイタニック」の監督で、2011年ナショナル ジオグラフィック協会探検家に就任したジェームズ・キャメロンが、エンジニア、造船技師、芸術家、歴史家といった世界最高峰のタイタニック専門家たちとチームを組み、最先端の技術を駆使して‘不沈船’と呼ばれたタイタニック号がどのように沈没したのか、未だ謎に包まれている最後の数時間に迫ります。長年タイタニック号の調査、深海での撮影に情熱をかけてきたジェームズ・キャメロンが導き出す答えは、今までの仮説を覆すものなのか。その結果に注目が集まります。

また、5月3日(木)には、1985年に沈没したタイタニック号を発見した海洋地質学者で、ナショジオ ピープルでもあるロバート・バラード博士が海底を再調査する様子に密着した『タイタニック号を救え!』を含む新作2作品を放送いたします。タイタニック号が英国サウサンプトンから、米国ニューヨークを目指したその軌跡を追うと共に、犠牲者の遺族や生存者の親族の証言を検証しながら博士が調査を行います。

今回、ナショジオでは[沈没から100年、タイタニック スペシャル]特集の放送に合わせて、タイタニック出航100周年バッグなど、合計250名様に当たるプレゼント・キャンペーンをナショジオ 公式Facebookページにて実施いたします。概要は以下をご確認ください。

今後もナショジオは、視聴者の皆様の知的好奇心を満たす番組、キャンペーンを実施していく所存です。
是非ご期待ください。

≪放送スケジュール≫
[沈没から100年、タイタニック スペシャル]特集
■『蘇るタイタニック号』#1~#5 4月2日(月)~6日(金)20:00~21:00
■『ジェームズ・キャメロンと探るタイタニックの謎』4月15日(日)19:00~21:00
■『タイタニック号を救え!』5月3日(木)19:00~20:00
■『タイタニック:100年後の真実』5月3日(木)22:00~24:00

≪ナショナル ジオグラフィック チャンネル 『タイタニック スペシャル』放送!プレゼントキャンペーン概要≫
内容:ナショジオ 公式Facebookページよりアンケートに答えて応募 http://www.facebook.com/ngcjapan
商品:タイタニック出航100周年バッグ:25名様/ナショジオ グッズ:125名様/QUOカード(500円分):100名様
期間:3月30日(金)~5月31日(木)

<参考資料>
■ジェームス・キャメロン 略歴
カナダ出身の映画監督、脚本家、映画プロデューサー
2011年 ナショナル ジオグラフィック協会 探検家に就任

≪主な代表監督作品≫             
・ターミネーター(1985) ・エイリアン2(1986) ・ターミネーター2(1991)
・タイタニック(1997)  ・アバター(2009)   ・タイタニック3D(2012)

≪主な受賞歴≫
・タイタニック⇒アカデミー賞 監督賞&編集賞 ゴールデングローブ賞 監督賞 放送映画批評家協会賞 監督賞 
・アバター  ⇒ゴールデングローブ賞 監督賞 放送映画批評家協会賞 監督賞

■[沈没から100年、タイタニック スペシャル]特集番組詳細
『ジェームズ・キャメロンと探るタイタニックの謎』
放送日時:4月15日(日)19:00~21:00
ジェームズ・キャメロンと世界最高のタイタニック専門家たちが、史上最も有名な難破船を科学的に徹底調査する。キャメロンはエンジニア、造船技師、芸術家、歴史家たちによるチームを結成し、「なぜ“不沈の船”が沈んだのか」という謎に挑む。これは今までで最も大規模な調査である。調査結果は今まで知られていた事実を覆すかもしれない。100年前に沈没した船の最後の数時間に迫る。

『蘇るタイタニック号』全5話
放送日時:4月2日(月)~4月6日(金)20:00~21:00
海運史上にその名を残した、タイタニック号。1912年4月の航海当時、タイタニック号はその全長・重量・費用において世界一豪華な移動建造物だった。この番組では5回に渡り、この有名な客船がどのように造られたのかを伝えていく。現代の技術者たちが、当時の技術を使いタイタニック号の象徴ともいえる部分を造り上げていく様子を紹介。彼らはその過程で、巨大な船体を造った造船所や、客船の照明やジムの器具などに送電を行った電気技師、豪華な内装を手掛けた工芸士、また16トンものいかりを造った製鋼工など、壮大な客船に寄与した工場や職人たちについて探っていく。

『タイタニック号を救え!』
放送日時:5月3日(木)19:00~20:00
1985年、20世紀最大といわれていたミステリーが解決した。沈没したタイタニック号が海底で発見されたのだ。処女航海で沈没し、多くの死者を出した悲劇的な事
故から100年経った現在、タイタニック号は再び危機に瀕している。発見当時、探査の指揮を執ったのは、ナショジオ ピープルとしてもおなじみロバート・バラード博士。自らが発見したタイタニック号を救うべく、再び調査に出かける。タイタニック号が英国サウサンプトンから米国ニューヨークを目指したその軌跡を追うと共に、犠牲者の遺族や生存者の親族にも話を聞く。タイタニック号の行く末を脅かす原因となるのとは何か。博士の検証が続く。

『タイタニック:100年後の真実』
放送日時:5月3日(木)22:00~24:00
タイタニック号の沈没事故は、多くの謎に包まれた悲劇として、今も人々の記憶に残る。2012年4月15日は奇しくも事故が発生してから100年目に当たる。沈没という不名誉な事故を引き起こし、結果、多くの人命が失われることになった背景には、まだまだ知られざる事実があるようだ。これまで多くの検証がなされてきた世紀の大事故。しかし、真実はまだ語り尽くされていない。

【ナショナル ジオグラフィック チャンネルとは】 www.ngcjapan.com
環境保護・教育・研究支援・探索支援の4つをミッションとして活動しているナショナル ジオグラフィック協会が母体。ナショナル ジオグラフィック協会は1911年の歴史家ハイラム・ビンガムと共に世界遺産マチュピチュを発見、また1985年には海洋地質学者ロバート・バラードと共にタイタニック号の残骸を発見するなど、多岐に渡る活動支援を展開しています。
ナショナル ジオグラフィック チャンネルは、それらの活動を番組にまとめ、放送しているドキュメンタリー専門の有料チャンネルです。現在世界173か国、4億3500万世帯で視聴されており、この地球と宇宙の全ての「ありのままの世界を」ご家庭にお届けします。ナショナル ジオグラフィック チャンネルはFOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社が運営し、スカパー!、全国のケーブルテレビおよびIPTVでご覧いただけます。

   
 



  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. FOXネットワークス
  4. >
  5. 沈没から100年、タイタニックスペシャル『ジェームズ・キャメロンと探るタイタニックの謎』など8番組をナショジオで大特集!豪華賞品が当たるプレゼント・キャンペーンを公式Facebookページにて実施!