CyberZ、国内初InMobi社公式プログラム「MTAPパートナー」に認定

モバイルアドネットワーク世界最大級を誇るInMobi広告経由のインストール・LTV計測、アクセス解析を両OSで実現

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(以下、「F.O.X」)において、インモビジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:ナビーン・テワリ、以下InMobi)が提供するスマートフォン向けアドネットワーク広告とテクノロジー連携を行いました。

InMobi社が提供するアドネットワーク広告は、月間1,400億以上のインプレッションを保有しており、配信対象国は200カ国以上、10億6,700万人のモバイルユーザー(※2)にリーチできる世界最大級の規模を誇ります。このたび、CyberZのスマートフォン広告向けソリューションツール「F.O.X」は、InMobi社の計測プログラムである「MTAP パートナー」の認定を受けました。これにより広告主は、当社「F.O.X」のSDKを導入することで、InMobi社が全世界で提供しているスマートフォン向けアドネットワーク広告において、iOS・Android両OSでのインストール・LTV(※1)計測およびアクセス解析が可能となりました。

本連携により、当社「F.O.X」の1SDKを導入することで、国内外における多くのスマートフォンメディアを対象とした広告プロモーションが実現可能となります。当社は今後も、企業のスマートフォンプロモーションの問題解決や効果向上への寄与を目指すとともに、世界各国におけるスマートフォン広告メディアの拡大および、広告効果の最適化に努めてまいります。

※1 LTV(Life Time Value)とは、課金・会員登録などユーザーのアクション累積のことを示します。
※2 InMobi社調べによる2015年2月地点の数値となります。

■「Force Operation X」について
2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners」に認定されるほか、iAdやLINEなど国内外における主要メディアとの連携数は世界最大級を誇ります。広告主導入タイトル数は全世界4,000アプリを突破し、多言語対応はじめ、各国・地域の特性に応じた機能のローカライズも実現しています。

■InMobi社について
InMobiは、200カ国に及ぶ10億人のアクティブユーザーをターゲットにしている世界最大級のモバイル広告ネットワークです。各国の主要な広告主がInMobiを通して広告を配信しており、インモビの広告プラットフォームを利用することで、ビッグデータやユーザー行動、およびクラウドベースアーキテクチャの進歩を活用した広告配信が可能となります。なおInMobiは、MIT Technology Review誌で「2013年の革新的企業50社」の1社に選定されました。

■会社概要
社名:株式会社CyberZ
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
設立:2009年4月1日
代表者:代表取締役社長 山内隆裕
事業内容:スマートフォン広告事業

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ 広報担当:坂口 (さかぐち)
E-mail: press@cyber-z.co.jp Tel:03-5459-6276

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社CyberZ
  4. >
  5. CyberZ、国内初InMobi社公式プログラム「MTAPパートナー」に認定