一棟丸ごとリノベーション分譲マンション『リノア新松戸』において、試してから買える新購入プラン「試住(タメ/スム)」開始

新しい住まいの選び方 “住まいも、街も、試してから”

株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:都村智史)は、千葉県松戸市の一棟丸ごとリノベーション分譲マンション『リノア新松戸』において、一部区画を賃貸住戸として貸し出すと同時に、賃借人向けの新購入プラン「試住(タメ/スム)」を2016年1月より開始します。
「試住(タメ/スム)」とは、『リノア新松戸』の賃借人が将来的に同物件を購入する場合、賃貸借契約中に支払った賃料を一部購入資金に充当可能な仕組みです。マンション購入を検討しているものの、実際に住んで物件や周辺環境を体感した上でじっくり考えたい人、住みながらリノベーションプランを考えたい人、時間をかけて購入資金を用意したい人が、将来の購入を見据えた新しい住まい選びをすることが可能になります。
 


「試住(タメ/スム)」導入の背景・目的

一般的には住宅の購入は、大きな買い物であるにもかかわらず、限られた情報・期間の中で購入を決定しなければなりません。しかし「試着・試食ができるのと同じように、家もしっかり住んでみて、街もしっかり知ってから購入を決断したい」というお客様のニーズに応えて生まれたのが新購入プラン「試住(タメ/スム)」です。

「試住(タメ/スム)」利用のメリット

1、じっくり検討できる

実際の暮らしを体感し、物件や周辺環境、生活の便利さや子育てのしやすさを知っておくことで、将来の住宅購入時に安心・納得した上で決断ができます。

2、賃料の有効活用が可能

賃貸借契約中に支払った賃料の約三分の一を購入資金に充当可能です。

例:『リノア新松戸』で賃料85,000円の住戸に住んだ場合
居住期間1年・・・購入価格より約 34万円の値引き(85,000円×12ヶ月×三分の一)
居住期間2年・・・購入価格より約 68万円の値引き(85,000円×24ヶ月×三分の一)
居住期間3年・・・購入価格より約102万円の値引き(85,000円×36ヶ月×三分の一)

3、充実した共用設備・サービスを利用可能

分譲マンションならではの先進設備や、大規模コミュニティの充実した共用施設や入居者サービスが利用できます。

4、DIY(改装)可能、原状回復不要(一部制限あり)

将来リノベーション予定の住戸のため、原状回復不要で自分好みにDIY(改装)を行うことができます。


『リノア新松戸』とは

千葉県松戸市に位置する企業社宅を当社が買取り、第三者機関による建物調査・診断の上、大規模修繕・バリューアップ工事を実施、千葉県松戸市で当社初となる総戸数136戸の一棟丸ごとリノベーション分譲マンション『リノア新松戸』として再生させたプロジェクトです。

「Smart Relation」をコンセプトに、住む人それぞれにとって自分の住みたいマンションでありながら、みんなが一緒に心地いい時間を共有するコミュニティを育てていく暮らしを提案しています。新築にはない自分たちの個性を活かした住空間と、つながりとふれ合いをテーマにした多彩な共用施設、さらには無駄なコストをかけることのないライフプランによって、今の時代に合った、かしこくスマートな住まいのカタチを実現可能です。


関連WEBサイト

一棟丸ごとリノベーション分譲マンション『リノア新松戸』http://www.m136.jp/
「試住(タメ/スム)」http://www.rebita.co.jp/new/project433


【ゆとりのあるランドスケープを活かした、暮らしを豊かにする共用施設】(※2016年4月下旬完成予定)

 

■コミュニティの出会いとふれあいをはぐくむ多目的空間「コモンルーム」

コモンルーム完成予想CG

 

1階メインエントランスに隣接し、マンション内のパブリックとプライベートの中間領域として機能。「リビング」「キッチン」「ライブラリー」の3つにゾーン分けされ、用途に合わせて多目的に利用することができます。

■明るく開放的な庭園空間「オープンテラス」

コモンルームとつなげて利用することができる開放的な屋外空間で、季節を感じる緑の景色が日常のひとときを彩ります。地域ぐるみのイベントの開催場所や、子供たちの遊び場として、地域とマンションをつなぐ顔となります。

■152.5平米の広々とした屋内空間の「コモンスタジオ」
 鏡張りの壁があり、雨の日の子供たちの遊び場やヨガなどのサークル活動に利用することができます。

左から、キッチン、ライブラリー、リビングの完成予想CG



一棟丸ごとリノベーション分譲マンションについて

企業社宅や賃貸マンション等を第三者機関による建物調査・診断の上、大規模修繕、共用部デザインのバリューアップ工事や専有部のリノベーションを実施する分譲マンションです。各住戸は自由設計も可能。事前に現物で眺望や日当たりなどの環境を確認できることも特長のひとつです。「新築でもない、中古でもない、住まいの新たな選択肢」として当社では38棟・1267戸(2015年9月時点)の企画・供給実績があり、2010年には、この「一棟丸ごとリノベーション分譲事業」の仕組みがグッドデザイン賞を受賞しております。

一棟リノベーションの流れ概念図


物件概要
【物件名】リノア新松戸
【物件所在地】千葉県松戸市三ケ月1268
【交通】JR常磐線「新松戸」駅12分「馬橋」駅11分、JR武蔵野線「新松戸」駅12分、流鉄流山線「馬橋」駅11分
【賃料】7.4万円~8.1万円
【販売価格】1,988万円~2,788万円
【総戸数】136戸(第1期:15戸)
【敷地面積】6246.46平米(登記記録面積)
【建築面積】2172.02平米
【住居専有面積】73.48平米~74.10平米
【間取り】3LDK
【構造・規模】鉄筋コンクリート造ルーフィング葺地下1階付8階建
【既存建物完成年月】1992年3月
【改修工事竣工年月】共用部分2016年4月下旬
【売主】株式会社リビタ
【販売提携(代理)】エクラス株式会社、丸紅不動産販売株式会社
【管理会社】大和ライフネクスト株式会社


株式会社リビタについて

「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」ことを経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位でのリノベーション分譲事業や中古を買ってリノベーションのワンストップサービスを提供するコンサルティング事業のほか、賃貸オーナー様向けの有効活用・リノベーションのコンサルティング、シェア型賃貸住宅の企画、運営、PM・サブリース事業を手がけています。リノベーションを通して新しいライフスタイルを提案、またその選択手法やコミュニティを誘発する取り組み、仕組みづくりにより、真に豊かな暮らしとサステイナブル社会への貢献を目指しております。2009年、既存住宅流通市場の活性化とリノベーションの普及・啓蒙を目的に、設立発起人の一社として、「一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会」を設立。2012 年1月より京王グループ。
名称:株式会社リビタ        設立:2005年         代表取締役:都村 智史
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1   URL:http://www.rebita.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社リビタ
  4. >
  5. 一棟丸ごとリノベーション分譲マンション『リノア新松戸』において、試してから買える新購入プラン「試住(タメ/スム)」開始