【新資料】遠藤周作文学の原点にせまる「フランス留学時代の恋人 フランソワーズへの手紙」全文一挙初公開!

「文藝別冊 遠藤周作」に掲載

1953 年1 月、遠藤周作は2 年半にわたるフランス留学を終え、帰国の途についた。
遠藤には7 歳年下の恋人、フランソワーズ・パストルという恋人がいた。ソルボンヌ
で哲学を専攻する、22 歳の女子学生である。フランソワーズは、帰国する遠藤を見送
るため、パリからマルセイユまで同行した。本書は、二人が3 泊4 日の短い旅を終え、
離ればなれになった直後からの、遠藤がフランソワーズに宛てた熱烈な恋文を5 通、
収録した。
これらは単なる恋文ではなく、まさに遠藤文学の原点にせまる大変貴重な新資料である。
東洋と西洋の間で揺れ動き、結核ゆえの死の恐怖と葛藤しながら、「明晰に世界を見つ
める」ことを求めてやまなかった若き日の作家の姿がここにある。

 

目 次

【増補】
全文一挙初公開
フランス留学時代の恋人
フランソワーズへの手紙
福田耕介=訳
【手紙解説】今井真理

未発表日記 五十五歳からの私的創作ノート 【日記解説】山根道公

インタヴュー 三浦朱門 わが友、遠藤周作を語る

対談 遠藤周作 × 妹尾河童 狐狸と河童の夢舞台

座談会 高橋千劔破 × 宮辺尚 × 高橋一清 × 木下陽子
編集者から見た素顔の遠藤周作

エッセイ/コラム
瀬戸内寂聴 加賀乙彦 河野多惠子 遠山一行
加藤宗哉 校條剛 矢代朝子 小柴昌俊

評論 木崎さと子 高橋千劔破 今井真理

二大グラビア 遠藤周作写真館 ╱ 遠藤周作と劇団「樹座」

遠藤周作著作紹介 遠藤周作年譜
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 河出書房新社
  4. >
  5. 【新資料】遠藤周作文学の原点にせまる「フランス留学時代の恋人 フランソワーズへの手紙」全文一挙初公開!