Clouderaエンタープライズデータマネージメントプラットフォームが PCIセキュリティ完全準拠認証を取得

Hadoopのデータセットを異なるPCI 認証環境とセキュアに統合することが可能に

米国カルフォルニア州パロアルト発 - 2014年10月22日 -

Apache Hadoop(TM)のエンタープライズ向けデータ分析マネージメントのリーダーである Clouderaは本日、Clouderaエンタープライズプラットフォームが、国際的なクレジット産業向けのデータセキュリティ基準である PCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard) に完全に準拠したという認証を取得した、と発表しました。この新たに PCI 認証を受けたプラットフォームは、MasterCardで初めて利用されています。
MasterCardは、申込書やクレジットカードのデータのデータファイルを扱うすべてのテクノロジーについて、PCI 完全準拠の認証を要求しています。この重要な完全準拠の認証を受けたことで、MasterCard は既に PCI 認証を受けている既存の環境と、Hadoop を統合することができるようになりました。

Cloudera セキュリティエクセレンス・センター (Cloudera Center for Security Excellence) のチーフセキュリティアーキテクトである Eddie Garcia(http://www.securityweek.com/authors/eddie-garcia)は次のように述べています。「企業はさらにクリティカルなワークロードを Hadoop に投入したいと望んでおり、ビッグデータプロジェクトに必要なセキュリティやコンプライアンスに対する要求レベルは急激に上がっています。Clouderaは、データのセキュリティを高いレベルで維持することを要求する認定機関の認証を受けるよう、自らハードルを上げこの問題に対応してきました。Clouderaは Hadoop のプラットフォームとして、初めて PCI認証を取得したことになり、これはビッグデータ界の重要なマイルストーンになるものです」

MasterCard のアーキテクチャー担当チーフテクノロジーオフィサーであるGary VonderHaar 氏は次のように述べています。「最先端のテクノロジーをご提供いただけるよう、パートナーやベンダーの皆様には、私どものセキュリティ基準に厳密に準拠していただく必要があります。Clouderaが基準認証を受けたことで、私どものデータセンターの運営方法に、新たな選択肢が加わったといえます」

Clouderaは、Hadoop クラスタおよび Hadoop 分散ファイルシステム (HDFS) 上の、実行状態または保存状態にあるすべてのデータやメタデータをセキュアに維持することができる、唯一のエンタープライズデータマネージメントプロバイダです。また、Apache Sentry(TM) と Project Rhinoに対する投資、Gazzang の買収、Clouderaセキュリティエクセレンス・センターの設立により、Clouderaは、ビッグデータに対するセキュリティ、ガバナンスおよびコンプライアンスなど、総合的なデータプロテクション機能を提供できる、リーディングカンパニーとなっています。

今月開催されたStrata+Hadoop Worldで発表した、最新のCloudera Enterprise 5.2(http://www.cloudera.co.jp/news-event/cloudera-enterprise-5-2.html)は、Hadoopのセキュリティを向上し、容易な管理を可能にするための新機能を含む、強力なコンプライアンス対応ソリューションとなっています。

Clouderaについて

Cloudera は、業界初の Apache Hadoop(TM)上のエンタープライズデータハブであるビッグデータ向け統合プラットフォームで、エンタープライズデータマネージメントの変革を続けています。Cloudera は、すべてのデータを1ヶ所にストアし、処理・分析することで、既存の投資に対する価値を高めると同時に、全く新たな方法でデータから価値を引き出すための手段を提供します。Clouderaは保存、アクセス、管理、分析、セキュリティ、検索など、重要な業務データを扱う上で必要なソフトウェアを含む、エンタープライズデータハブに必要なすべてを提供します。Clouderaのオープンソースビッグデータプラットフォームは、世界で最も広く採用されており、そしてまたオープンソースのHadoopエコシステムへ最も多く貢献しています。 Hadoop プロフェッショナルの有数の育成機関として、全世界で 22,000 名以上の人々を教育してきました。さらに、1200名以上のパートナーとベテランのプロフェッショナルチームが高い時間価値を提供します。エンタープライズデータハブを確実に稼動させるために必要となるプロアクティブなサポートを提供できるのはClouderaだけです。すべての業界の先端企業や世界中の公的機関で、Cloudera はその実務に活用されています。
http://www.cloudera.co.jp

▼Cloudera の情報は下記よりご覧いただけます。
・ウェブサイト : http://www.cloudera.co.jp/
・ブログ : http://www.cloudera.co.jp/blog
・Twitter : http://twitter.com/#!/clouderajp
・Facebook : http://www.facebook.com/Cloudera.Japan
・Cloudera World Tokyo 2014 : http://www.cloudera.co.jp/jpevents/cwt2014/

報道関係者の方からのお問い合わせ先

Cloudera株式会社
マーケティング担当:木林
press-jp@cloudera.com
press@cloudera.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クラウデラ
  4. >
  5. Clouderaエンタープライズデータマネージメントプラットフォームが PCIセキュリティ完全準拠認証を取得