プレママ・ママが選ぶ「コンビニエンスストア」人気ランキング発表!妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が680人のママたちに調査

大手3チェーンがトップを占める

株式会社デジタルブティック(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、「コンビニエンスストア」についてのアンケートを実施しました。

 

[調査概要]
■調査名:     「コンビニエンスストア」についてのリサーチ
■調査方法:    妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査
■応募期間:    2015年10月7日(水)~10月13日(火)
■調査対象:    妊活中・妊娠中・育児中の方 680名      

※本調査の結果の詳細は、ベビカム内「ベビカム調査隊」ページにて公開しています。
ベビカム調査隊(http://www.babycome.ne.jp/research/marketing/

この調査では、ベビカムの会員を対象に、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキの、6つのチェーンストアについて、回答を頂きました。

評価基準としては、商品の品揃え、店内の雰囲気、アクセスの良さ、企業のイメージ、商品の品質、商品以外のサービスという6つの指標を設定し、それぞれについて5段階で評価してもらうとともに、それぞれの指標についてもっともよいと思う商品を、1つ選んでいただきました。総合ランキングは、各指標を総合して「もっともよい」と答えた方が多かった順に表示しています。

 

【調査結果の概要】
■『セブン-イレブン』が総合トップ

総合ランキングは、『セブン-イレブン』がトップになりました。「プライベートブランドの商品が充実していて、種類が豊富。大手とのコラボ商品が多い」(40歳女性、お子さん0歳)「コーヒーが美味しくて安い」(34歳女性、妊娠9ヶ月)「家族構成や年齢を問わずに、食べられる物がある。手頃で味も美味しいです(33歳女性、妊娠7ヶ月)」(33歳女性、妊娠7ヶ月)などのコメントがありました。「商品の品揃え」「商品の品質」の項目で、特に高い評価を得ました。

■2位『ローソン』、3位『ファミリーマート』の評価は
2位の『ローソン』には、「低糖質の菓子パンの品ぞろえがうれしい」(40歳女性、お子さん0歳、9歳)「近くに郵便ポストがないのでローソンの郵便ポストはありがたいです」(28歳女性、お子さん0歳、5歳)といったコメントが寄せられました。
3位の『ファミリーマート』には、「無印良品の商品があったり、雑貨類も充実している」(34歳女性、お子さん2歳、9歳)「ファミリーマートコレクションのカフェオレが好きで妊娠前はよく飲んでいた」(30歳女性、妊娠6ヶ月)などのコメントがありました。
チキンやスイーツ、おでんなどの商品には、各チェーンそれぞれに「良い」という声があり、それに加えて、独自の商品ラインナップやサービスを評価する声が集まりました。

■プレママ、ママにとってのコンビニは?
回答者のみなさんからは、「コンビニエンスストア」について、さまざまな自由回答が寄せられました。

コンビニエンスストアへの要望としては、
「おしり拭きやオムツの少量パックがあるといいなと思います」(29歳女性、お子さん0歳)
「ベビーベッドを備え付けてくれたら、すごく助かります!」(36歳女性、お子さん1歳、6歳)
「主婦目線で考えると、コンビニよりスーパーに行くので、スーパーにないものをコンビニに求める。雑誌が豊富、カフェメニューが充実しているなど」(36歳女性、お子さん0歳)
など、プレママ、ママならではの意見が寄せられました。

また
「ATMがもう少しプライバシーに配慮した配置にしてほしい」(37歳女性、妊娠9ヶ月)
「コーヒーやドーナツなど店頭の商品が充実した一方、レジが混み合ったり一人当たりの会計時間が伸びて待つ事が増えたのは残念」(33歳女性、お子さん1歳)
といった声もありました。

さらに、
「災害の時等、助かる存在だと思う。また、何かあったときの避難場所になると思う」(32歳女性、お子さん0歳)
「通学路にあったりすると子どもの逃げ場として、見守ってくれている感じもして安心感があります」(30歳女性、お子さん0歳、1歳)
「買い物をするだけではなく、もっと社会性のある公共施設的な場所に変化していくのではないだろうか?」(41歳女性、お子さん12歳以上)
といったご意見もあり、身近なコンビニだけに、さまざまな属性の方にとって、より便利な機能をもった場所としての役割が期待されているようです。

■サイト情報
ベビカム(http://www.babycome.ne.jp/

日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。1998年開設。コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営しています。
また、仕事と子育てを両立したい女性たちを支援するWorkSmart事業も展開。2014年には、WorkSmartと日本屈指の子育てサポートを行う大分県豊後高田市との取り組みが総務省に認められ、地方創生に資する「地域情報化大賞」の奨励賞を受賞しました。
会員数:278,000人
ユニークユーザ数:約120万人(月間)、820万人(年間)

■会社概要
株式会社デジタルブティック

インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間600万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援や、子ども向けの教育などに関わる事業を行うとともに、本田技研工業やNTT東日本のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等を提供する。また、幼児向け英語コミュニケーションサービス「DreamPIE」では、オンラインレッスンを中心に、英語で楽しめるさまざまなことを提供している。

商号: 株式会社デジタルブティック
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表取締役: 安西正育
所在地: 東京都港区芝浦1丁目13番10号 第3東運ビル3階
電話: 03-5439-5488
FAX: 03-5439-5489
事業内容: ベビー関連事業、女性の就業支援事業、教育事業、企業へのコミュニティ提供事業など
ホームページ: http://www.digitalboutique.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社デジタルブティック 担当:石井
TEL:03-5439-5488/FAX:03-5439-5489E-Mail:prs@digiboutique.or.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ベビカム株式会社 
  4. >
  5. プレママ・ママが選ぶ「コンビニエンスストア」人気ランキング発表!妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が680人のママたちに調査