ライザップを運営する健康コーポレーション 新規事業「医薬品事業」の開始を決定

​ライザップを運営する健康コーポレーション株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長 瀬戸 健)は、平成27年6月5日開催の取締役会において、新規事業として「医薬品事業」の開始を決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
1.新規事業開始の趣旨
2020年には4.4兆円に成長するとされているヘルスケア関連の市場の中で、予防医療市場の重要性はさらに高まっており、この成長要因としては高齢化とそれに伴う慢性疾患の増加があげられます。

こうした中、医療費負担の問題の深刻化を受け、政府も、「日本再興戦略」改訂2014(平成26年6月24日閣議決定)にて、保険者の保健事業として、一定の基準を満たした場合のヘルスケアポイントの付与・現金給付等や、個人の健康・予防に向けた取組に応じて保険料に差を設けるインセンティブ導入の検討を表明するなど、生活習慣病対策やスポーツ促進、健康管理・増進、病気を未然に防ぐセルフメディケーションのニーズは、今後、ますます盛り上がりを見せるものと思われます。

当社グループ会社であるRIZAP株式会社においては、こうした動きに機敏に対応すべく、既に医療機関との提携を開始し、予防医療分野サービスへの展開を行っており、加えて予防医療市場における最大のボリュームゾーンとなるシニア向けの本格的な訴求施策を開始できる準備が整いつつあります。

このたび、当社グループの医療連携の一環として医薬品事業を開始することで、当社の強みであるマーケティング力・販売力を活かして、医薬品を本来必要とされるお客様に適切なタイミングでご提供を行い、いつまでも健康で輝きたいという 「自己実現の欲求」を支援できるよう取り組んでまいります。

2.新規事業の内容及び日程
①新会社設立(2015年6月予定)
②医薬品の販売開始(2015年8月予定)
③化粧品・サプリメントの独自開発(来期以降)
④製薬事業のM&A(未定)

3.今後の見通し
当事業による当社連結業績予想に与える影響につきましては、軽微と判断しております。今後、業績予想修正の必要性及び公表すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。

 ■ 健康コーポレーション株式会社について ■
http://www.kenkoucorp.co.jp/ 2003年、健康食品の通信販売を目的に設立。「豆乳クッキーダイエット」のヒット商品に牽引され2006年に札幌証券取引所アンビシャスに上場。現在は家庭用超音波美顔器「エステナードソニック」や「どろ豆乳石鹸 どろあわわ」などの美容関連商品で事業を拡大。またパーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」の運営等、グループ会社を通じて美容・健康関連事業の他、アパレル関連事業、住関連ライフスタイル事業、エンターテイメント事業を展開。
グループ内には、夢展望(アパレル関連事業 東京証券取引所マザース 3185)、イデアインターナショナル(住関連ライフスタイル事業 東京証券取引所JASDAQ 3140)、SDエンターテイメント(エンターテイメント事業 東京証券取引所JASDAQ 4650)の3社が上場している。

 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 健康コーポレーション株式会社
  4. >
  5. ライザップを運営する健康コーポレーション 新規事業「医薬品事業」の開始を決定