自宅での音楽・映像視聴をさらに本格的に。圧倒的な迫力と臨場感のバーチャルサラウンドを実現。2.1chホームシアターシステム「CINEMA SB250」新発売!

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:仲井一雄)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、2.1ch ホームシアターシステム「CINEMA SB250」を12月12日(土)より発売します。

 

今回発売する「CINEMA SB250(シネマエスビー250)」は、発売以来ご好評いただいている「CINEMA SB350」の、高音質かつパワフルで臨場感のあるサウンドを継承しつつ、ご自宅での映像・音楽視聴をより快適にする機能を搭載したモデルです。世界中の映画館やコンサートホールで使用されているJBLの音響テクノロジーが注ぎ込まれた本製品は、圧倒的な迫力と臨場感のバーチャルサラウンドを最大出力200Wのパワーでドライブ。TVや映画の鑑賞だけでなく、音楽視聴やゲームなどご自宅での幅広いシーンで活躍します。TVとの接続は、付属の光デジタルケーブルやアナログケーブルでつなぐだけで簡単に行なえるほか、Bluetoothにも対応しているので、音楽もお手軽に本格的なJBLサウンドで楽しむことができます。また、コンパクトサイズのサブウーファーは、サウンドバーとワイヤレス接続のため、お好みの場所に自由にセッティングができます。加えて、「CINEMA SB250」は、TV音声から音楽再生に簡単に切り換えられる「JBLサウンドシフト」機能や、TV用リモコンで「CINEMA SB250」の操作が可能となる「リモコン学習」機能を搭載しており、ご自宅での映像・音楽視聴をより快適にお楽しみいただけます。

【特長】

■臨場感と迫力あるサウンドを生み出す、独自の 「HARMAN Display Surround」を搭載。

最大出力200Wのパワーを備えたホームシアターシステムは、独自の「HARMAN Display Surround」モードの搭載により、圧倒的な迫力と臨場感を実現。映画館やコンサートホールで活躍するJBLのサウンドクオリティを、包み込まれるようなバーチャルサラウンドでお楽しみいただけます。
 

■音楽も本格的に楽しめる音質設計。

Bluetoothにも対応しているため、スマートホン、PC、タブレットなどの対応デバイスを簡単に接続できます。また、CINEMA SB250に搭載した「Stereo」モードを使うことで、高音質なHi-FiスピーカーとしてナチュラルでパワフルなJBLサウンドが楽しめます。55mm径ミッドレンジドライバーと32mm径ドームツイーターが中域から高域をクリアで奥行感ある音を再現し、スーパーウーファーで低音の厚みを表現しました。

■ケーブル1本で、簡単接続&簡単セッティング。
TVとの接続は付属の光デジタルケーブル、アナログケーブルを1本つなぐだけなので、面倒な設定は不要です。

■設置しやすいコンパクトサイズ&自由なレイアウトが可能。
ブウーファーとサウンドバーはワイヤレス接続なので、お好みの場所にセッティングが可能です。サブウーファーは薄型ラックにも収まりやすい幅24.2cm、高さ32cm、奥行24.2cmのコンパクトサイズで、置き場に困らずすっきりと設置できます。サウンドバーは、TVの前にスマートに設置できるだけでなく、付属の壁掛け用金具を使うことで、環境に合わせてより自由なレイアウトで配置することが可能です。

 

■ご自宅での映像・音楽視聴をより快適にする機能を搭載。

CINEMA SB250は、TV視聴中に、Bluetooth接続したスマートホンやタブレットで音楽再生をすると、自動的に音声がBluetooth再生に切り換わる「JBLサウンドシフト」機能を搭載しているため、面倒な設定変更をせずに音楽を楽しむことができます。また、付属のリモコンだけでなく、TV用リモコンでもCINEMA SB250の操作が可能となる「リモコン学習」機能など、ご自宅での映像・音楽視聴をより快適にする機能を搭載しています。


【主な仕様】
製品名:CINEMA SB250(シネマエスビー250)
カラー:ブラック
タイプ:2.1ch ホームシアターシステム
使用ユニット:サウンドバー:55mm径ミッドレンジドライバー×2、32mm径ドームツイーター×2、サブウーファー:165mm径ウーファードライバー×1
最大出力:総合200W
音声入力:Bluetooth×1、光デジタル×1、アナログ×1
周波数特性:45Hz - 20kHz
Bluetooth:バージョン:Bluetooth3.0
サイズ(W x H x D) サウンドバー:831×78×65 (mm)、サブウーファー:242×320×242 (mm)
重量(ケーブル含まず) サウンドバー: 2.8kg、サブウーファー: 4.8kg
付属品:光デジタルケーブル×1、3.5mmアナログケーブル×1、リモコン×1、壁掛用取付金具×1、電源コード×2(サウンドバー、サブウーファー)
価格:オープン価格 ※公式通販サイト販売価格 40,880円(税抜)

<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、ブラジルワールドカップでは全競技場の6割がJBLの製品を採用しました。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG®、Harman Kardon®、Infinity®、 JBL®、 Lexicon®、Mark Levinson®を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で2,500万台以上走っています。ハーマンインターナショナルは全世界に25,000名の社員が在籍、2015年3月末までの12か月で59億米ドルの売上を報告しています。 

<先行展示のご案内>
なお、今回の新商品を六本木・HARMAN Store 東京ミッドタウン店にて、12月2日(水)より、展示を行います。
http://www.harman-japan.co.jp/info/harmanstore/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ハーマンインターナショナル株式会社
  4. >
  5. 自宅での音楽・映像視聴をさらに本格的に。圧倒的な迫力と臨場感のバーチャルサラウンドを実現。2.1chホームシアターシステム「CINEMA SB250」新発売!