SkyOnDemandとDCSpiderの機能追加でデータ分析力を強化

- Wave Analyticsに対応し、外部データとSalesforceのデータとのシームレスな分析を手軽に、素速く-

クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行なう株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、複雑なデータ連携をコーディングすることなく短期間で実現する2つのシステム連携ツール「SkyOnDemand」と「DCSpider」を次期バージョンアップよりSalesforce Wave Analyticsに対応させます。
Wave Analytics は、ビジネスと同じスピードでデータを利用できる新しいタイプの分析プラットフォームです。データを自由に組み合わせてすばやく分析し、結果をチームと共有できます。あらゆる種類のデバイスを使って、データをどこからでもスピーディに活用することが可能です。

このWave AnalyticsにSkyOnDemandとDCSpiderが対応することにより、社内システムや他のクラウドサービスなどの外部データを簡単にデータソースとしてWave Analyticsで利用することができ、Salesforce上のデータと組み合わせたリアルタイムの分析などが実現できます。
 

Wave AnalyticsのData Source新規作成画面

 

 

このWave Analytics 対応は、「DCSpider」は2015年12月1日より配布するパッチの適用より利用可能、「SkyOnDemand」は2016年2月のバージョンアップより利用可能です。また、来夏のバージョンアップでは、Wave専用アダプタの開発も予定しています。

■株式会社セールスフォース・ドットコムによるエンドースメント
専務執行役員 アライアンス本部長 保科 実 様
セールスフォース・ドットコムは、テラスカイのシステム連携ツール「SkyOnDemand」および「DCSpider」のWave Analytics対応を歓迎します。これにより、Salesforceのユーザー企業はあらゆるデータをより速く、より簡単にSalesforce Wave Analytics上で活用することができ、お客様のビジネス・イノベーションの実現に貢献すると期待しています。


<SkyOnDemandについて>
SkyOnDemandは、クラウドとの連携に特化したクラウド型システム連携サービスです。「クラウド⇔基幹などの社内システム」間、あるいは「クラウド⇔クラウド」間のデータ連携をドラッグ&ドロップで設定することができ、短期間で柔軟な連携構築を実現します。SkyOnDemandの詳細は、http://info.skyondemand.net/sod/ にてご覧いただけます。

<DCSpiderについて>
 DCSpiderは、Salesforceとの連携に特化したオンプレミス型システム連携ミドルウェアです。DCSpiderの持つ多くの機能と操作性の良さが、短期間での効率のよい連携開発をノンコーディングで実現します。DCSpiderの詳細は、http://info.skyondemand.net/dcs/ にてご覧いただけます。

<株式会社テラスカイについて>
テラスカイは、クラウド創世記からクラウドに取り組んできたリーディングカンパニーです。2006年の設立以来、クラウド時代の到来を一早く捉え、セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーとして、導入・普及に取り組んできました。導入実績は金融、保険業界をはじめ医療、サービスなど業界を問わず1,900件を超え、日本のコンサルティングパートナーではトップクラスの導入実績数を誇っています。また、多くの実績から得られた知見を基に、開発効率を飛躍的に改善するクラウドサービスの開発・提供を行っています。

所在地:東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル7階
設立:2006年3月
資本金:4億5,403.5万円
代表者:代表取締役社長 佐藤 秀哉
U R L: http://www.terrasky.co.jp/
東証マザーズ 証券コード:3915

※  本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. テラスカイ
  4. >
  5. SkyOnDemandとDCSpiderの機能追加でデータ分析力を強化