ティファニー、ドーバー ストリート マーケットにて期間限定コラボレーションスペースをオープン

ティファニーはロンドン、ニューヨーク、そして銀座の3都市のドーバー ストリート マーケットにて、2015年11月から2016年1月まで期間限定のコレボレーションスペースをオープンし、限定コレクション「Out of Retirement - 伝説からの誕生」を発売します。ティファニーが他のショップとパートナーを組んでカプセルコレクションを手掛けるというコラボレーションは、歴史上初めてのことです。

ドーバー ストリート マーケットは、コム デ ギャルソンの川久保 玲氏が構想したマルチブランドショップで、2004年にロンドンでオープンして以来、ニューヨークや東京など、世界数カ所に店舗を構えています。ドーバー ストリート マーケットが、国際的なジュエラーとともにプロジェクトに乗り出すのは初めてのことであり、今回のパートナーシップは、新しい可能性を切り開くものと期待されています。

 「ドーバー ストリート マーケットとグローバルレベルでパートナーを組むというアイデアは、私たちに
とって非常にエキサイティングなことです。ここはクリエイティビティにあふれ、ブランドが普段は行えないプロジェクトを実現できる場所だからです。」とティファニーのデザイン ディレクターであるフランチェスカ・アムフィテアトロフは語っています。

 一方、ドーバー ストリート マーケットのオーナーであり、コム デ ギャルソン インターナショナルのCEO、エイドリアン・ジョフィ氏は、「ティファニーは永遠の憧れの存在であり、ティファニーとプロジェクトでコラボレーションをするというチャンスに私たちは飛びつきました。ドーバー ストリート マーケットでスペースを提供することは非常に光栄であり、この関係は始まりにすぎず、これからも長く続くことを願います。」と語っています。

“ティファニーのデザインが永久になくなるということはない。店頭で見かけなくなったデザインはリタイア-表舞台から退いているだけ”という考えに基づいて生まれた「Out of Retirement - 伝説からの誕生」は、全18アイテムで構成されます。1970年代にティファニーが発表した8点のジュエリーと1940年代から近年まで発売されていた10点のギフトアイテムを展開します。それぞれがティファニーのアーカイブに残るデザインをベースにしており、ホリデーギフトに意外なひねりを効かせています。
 

 

さらに、この限定コレクション「Out of Retirement - 伝説からの誕生」の各アイテムは、ドーバー ストリート マーケットのニューヨーク、銀座、ロンドンの各店舗でインスタレーションとともに展示されます。1955年から1994年までティファニーの伝説的なウィンドウ デザインを手がけたジーン・ムーアにインスパイアされたインスタレーションは各都市ごとに異なり、それぞれでユニークでウィットに富んだ特別なディスプレイが登場します。

ドーバー ストリート マーケット ギンザでの「Out of Retirement™ - 伝説からの誕生」の展開期間は、
2015年11月21日(土)から2016年1月8日(金)までです。

■詳細はプレスリリースをご覧ください。
http://prtimes.jp/a/?f=d10426-20151029-6893.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
  4. >
  5. ティファニー、ドーバー ストリート マーケットにて期間限定コラボレーションスペースをオープン