プリンセス・クルーズ 2017年日本発着クルーズパンフレット、第2弾を本日発表

内側客室が最大35%値下げとなるキャンペーン価格が登場、海側客室以上には船内で使えるオンボード・クレジットをプレゼント!


プリンセス・クルーズは、2016年12月1日、新しいキャンペーンを紹介した2017年日本発着クルーズのパンフレット第2弾を発表します。2017年シーズンの前半、5月6日発から8月4日発のクルーズには内側客室が最大35%値下げとなるキャンペーン価格が登場、また海側客室以上をご予約の方には船内で使えるおこづかいOBC(オンボード・クレジット)をプレゼントする「ちょっと贅沢OBCキャンペーン」を実施します。シーズンの後半、8月20日発から11月10日発のクルーズには、最大2万円の割引となる早期予約割引特典やジュニア・スイート、プレミアム・ジュニア・スイートをご利用の方には3~4人目のクルーズ代金が無料になる「3~4人目無料キャンペーン」を実施します。これらのキャンペーンは全て2017年3月31日までにお申し込みの新規予約が対象となり、併用可能なものもあります。

2017年の日本発着クルーズは4月から11月まで過去最長の期間全24出発日を設定。シーズンの前半と後半のクルーズそれぞれに、より多くの方々にご利用いただけるようお得なキャンペーンをご用意しました。

日本発着クルーズのパンフレット第2弾の発表について、カーニバル・ジャパン代表取締役社長の堀川悟は次のように述べています。

「2016年6月1日より発売を開始した2017年日本発着クルーズは、リピーター顧客ならびに新規顧客の方々にご予約をいただき、既に売り切れ間近のクルーズもあります。12月1日より配布する2017年日本発着クルーズ パンフレット第2弾では、お客様にクルーズをより身近にお楽しみいただけるよう、内側客室に最大35%値下げしたキャンペーン価格や、幅広いコースに適用されるお得なキャンペーンをご用意しました。日本発着クルーズを運航するダイヤモンド・プリンセスは、日本語サービスも充実しており、言葉の心配もなく、インターナショナルな雰囲気の中でクルーズライフをお楽しみいただけます。クルーズが初めての方や長い休みをとりにくい現役世代の方には6日間のショートコースを、またクルーズを満喫したい方には台湾周遊や人気の夏祭り、北海道をめぐるコースなどがおすすめです。新寄港地の石垣島や敦賀、またベトナム、香港、台湾をめぐるロングクルーズなど多彩なクルーズをご用意していますので、ご夫婦、ご家族、ご友人同士でプリンセス・クルーズの旅をお楽しみください」。

尚、2017年4月20日の横浜発着クルーズ「きらめく春の日本一周クルーズと韓国10日間」および、2017年5月6日横浜発着クルーズの「名城の地 名古屋と初夏の九州・韓国 8日間」は好評につき残席わずかとなっています。

今回新しく適用される新キャンペーンは以下の通りです。いずれのキャンペーンも2017年3月31日までの新規予約が対象です。

2017年5月6日発~8月4日発クルーズ
1)【18%~35%のクルーズ代金値下げ】
-2017年5月6日~8月4日発の横浜・神戸発着コースの内側客室が18%~35%の値下げ。

2)【ちょっと贅沢 OBC(オンボード・クレジット)キャンペーン】
-対象となるクルーズ*のスイート、プレミアム・ジュニア・スイート、ジュニア・スイート、海側バルコニー、海側客室をご予約の上、予約金をお支払いいただいたお客様には、クルーズ期間・ご利用の客室のカテゴリーに応じてOBC(オンボード・クレジット)をプレゼント。
*対象クルーズ:M718、M719、M720、M724、M725、M727、M728、M729、M730

2017年8月20日発~11月10日発クルーズ     
1)【早期予約割引特典】
-ご予約のクルーズ期間、客室カテゴリーに応じて最大2万円の早期予約割引適用。

2)【3~4人目無料キャンペーン】
-ジュニア・スイート、プレミアム・ジュニア・スイート客室をご予約のお客様は3~4人目のクルーズ代金が無料になる「3~4人目無料キャンペーン」を実施。

また今までにプリンセス・クルーズに乗船されたことのある方には、リピーター特典をご用意しています。【キャプテンズ・サークル・メンバー(リピーター)】としてクルーズ代金の割引やメンバー限定イベントへのご招待などの特典があり、前述のキャンペーンとの併用が可能です。

プリンセス・クルーズの日本発着クルーズ パンフレット第2弾の詳細は、下記よりご覧いただけます。

https://www.princesscruises.jp/brochure-request-pdf/

プリンセス・クルーズについて
クルーズ業界で最もよく知られる名前の一つであるプリンセス・クルーズは、現在 17 隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、アメニティの豊富な選択肢を、上質のサービスとともに提供しています。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間170万人のゲストを世界中の目的地に向けて、4 泊から 111 泊のクルーズを運航しています。プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社です。

 プリンセス・クルーズの主な受賞歴
  • 神戸市におけるクルーズ振興に貢献した功績が評価され、神戸市より「Cruise Line of Excellence」を2016年11月に受賞
  • 英国クルーズ誌最大手「クルーズ・インターナショナル」主催「クルーズ・インターナショナル・アワード2016」において、「ベスト・クルーズ・ライン賞」を三年連続で受賞
  • 米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」の「トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて「ベスト・クルーズ・ライン・イン・アラスカ」を2015年12月に受賞。(9年連続の受賞)。米国でのベストクルーズラインであることが評価され「ベスト・ドメスティック・クルーズ・ライン」を同時に受賞。
  • 米国のトラベル関連のウエブサイト「レコメンド」が主催する「リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて、ベストクルーズライン クルーズコース部門賞を2014年に引き続き2015年12月に受賞
  • 「2015 トラベル・ウィークリー・アジア・リーダーズ・チョイス・アワード」のサービス・エクセレンス・カテゴリーでベスト・クルーズ・ライン賞を、2015年10月に受賞
  • 第1回「ジャパン・ツーリズム・アワード」で、観光関連産業部門の部門賞を、2015年8月に受賞
  • 日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2014」を、2015年6月に受賞
  • 日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」において、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズが「グランプリ」受賞
  • 日本の歴史あるクルーズ誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」において2014年度、2015年度と、プリンセス・クルーズが「外国船社部門第1位」、客船『ダイヤモンド・プリンセス』が「外国船部門第1位」、「総合部門第3位」を二年連続で受賞
  • 一般社団法人日本旅行業協会主催「JATA ツーリズム大賞 2013」において、「運輸部門優秀賞」受賞
  • 米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」主催「トラベル・ウィークリー・マゼラン・アワード 2013」において、客船『ロイヤル・プリンセス』(新造船『リーガル・プリンセス』の同型姉妹船)が「ベスト・ラージ・クルーズ・シップ金賞」受賞
  • 米国トラベル誌大手「コンデナスト・トラベラー」主催「コンデナスト・トラベラー読者投票 2013」において、日本発着クルーズに就航している『ダイヤモンド・プリンセス』を含む客船6隻が「ベスト・クルーズ・シップ・イン・ザ・ワールド Top 20 ラージ・シップ」に選出
  • 日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2012」を、2013年6月に受賞

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社カーニバル・ジャパン
  4. >
  5. プリンセス・クルーズ 2017年日本発着クルーズパンフレット、第2弾を本日発表