ストレッチ最大手「Dr.ストレッチ」の海外展開に向けて(株)オンデーズが出資・支援へ

〜 Dr.ストレッチ、シンガポール1号店をオープンへ〜

ストレッチ最大手「Dr.ストレッチ」を展開する株式会社フュービック(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:黒川 将大)が、海外展開の母体となる持株会社FUBIC SINGAPORE PTE. LTDをシンガポールに設立し、
11月にシンガポールのサンテックシティモールに1号店をオープン致します。その展開に対して株式会社オンデーズ(本社:東京都品川区、代表取締役:田中修治)が既に進出を果たしている海外の拠点ネットワークにおいて、物件開発や人材開発、マーケティングなど、Dr.ストレッチの海外展開に関して必要な支援を総合的に行っていくことをお知らせ致します。


【海外1号店をシンガポールにオープン】
~海外展開母体の持株会社をシンガポールに設立~
株式会社フュービックは2016年6月にグローバル本社としてFUBIC SINGAPORE PTE. LTD.を設立。
シンガポールを拠点に今後、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、中東などでDr.ストレッチを世界規模で展開していく計画です。
株式会社オンデーズ(本社:東京都品川区、代表取締役:田中修治)は、株式会社フュービックの第三者割当て増資に応じ、海外展開の母体となる持株会社FUBIC SINGAPORE PTE. LTDに対して、オンデーズが既に進出を果たして、高い評価を得ているアジア全域+オランダ・オーストラリアなど10ヶ国の拠点ネットワークにおいて、物件開発や人材開発、マーケティングなど、Dr.ストレッチの海外展開に関して必要な支援を総合的に行っていきます。
 

 

【Dr.ストレッチについて】

Dr.ストレッチは2010年に事業を開始、2016年9月現在で日本国内120店舗を展開しています。
「コアバランスストレッチ」といわれる独自のストレッチ技術を用いて、
肩こりや腰痛などの改善、スポーツパフォーマンスの向上、正しい姿勢を保つことができる筋肉を鍛え、疲れにくい身体作りを行うことができます。


【OWDAYSが日本の有望ブランド群を世界の有望市場へ】
株式会社オンデーズでは自社で開拓した、チェーンストア海外展開の進出・運営ノウハウを活かし、ハンズオン型の海外展開支援を日本の有望ブランドに向けて提供していきます。直近の実績としては「Dr.ストレッチ」の他に、日本のラーメン店で、ミシュランで初の一つ星を獲得した「Japanese Soba Noodles 蔦」のシンガポール進出にも出資・展開支援を行っています。

【株式会社オンデーズ】

株式会社オンデーズは、日本全国をはじめとして世界10ヶ国に170店舗以上を展開しているアイウェアファスト ファッションブランドです。日本を代表するメガネのファストファッションブランドとして日本から世界の市場へと拡大を続けています。今後も世界を舞台に新しい需要の開拓とサービスの提供を積極的に挑戦し続け、「オンデーズに 関わる全ての人を豊かにするために...」の信条を掲げ、世界中の人たちから必要とされるオンリーワンの企業を目指しています。

~海外進出3年で10カ国進出達成~
オンデーズでは2013年7月に東南アジア進出を果たし、3年で10カ国170店舗進出を果たしました。
(日本111店舗/シンガポール20店舗/台湾26店舗/タイ7店舗/カンボジア1店舗/フィリピン7店舗/
マレーシア2店舗/オーストラリア2店舗/ベトナム1店舗/オランダ1店舗出店)
独自の価格システムやサービスで海外におけるビジネスモデルを確立させ、急速的に展開しています。 今後も東南アジア諸国、その他エリアの海外への積極的な進出を目指し、以降3年で300店舗体制を目指します。
 

[会社名]株式会社オンデーズ
[所在地]〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-8
       スフィアタワー天王洲 13F
[代表者]代表取締役社長 田中修治
[事業概要]OWNDAYSブランドでの眼鏡チェーン店の展開
[参考URL]http://www.owndays.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社オンデーズ
  4. >
  5. ストレッチ最大手「Dr.ストレッチ」の海外展開に向けて(株)オンデーズが出資・支援へ