「ご当地キャラ博 in 彦根 2016」にダイナムグループ公式キャラクター「モーリーズ」が参加

全国46都道府県にチェーン型パチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里、代表取締役:森 治彦)は、2016年10月15日(土)から10月16日(日)の2日間、滋賀県彦根市で開催された「ご当地キャラ博 in 彦根2016」へ協賛し、ブース出展のほかダイナムグループ公式キャラクター「モーリーズ」のモリスケとライトが参加しました。
本イベントは、彦根城をはじめとした観光スポットが集中する彦根市中心市街で行なわれ、
全国より約230体以上のキャラクターがあつまり、
会場内にキャラクターステージや飲食グルメブースなどが設置され、約95,000 人の来場者で賑わいをみせました。

当日のダイナムブースでは、「モーリーズ」のモリスケ・ライトとの記念撮影のほか、
まとあてゲームを使ったプレゼント企画やモーリーズグッズ販売を行ない、
たくさんの方々へ楽しんでいただきました。
ダイナムでは、親しみやすいキャラクターであるモーリーズを通じて
パチンコという娯楽を身近な存在に感じていただけるよう、キャラクターイベントや地域イベントに参加し、
幅広い年齢層に親しまれるキャラクターを目指しています。

【イベント開催概要】
イベント名称  : ご当地キャラ博 in 彦根2016
会 期     : 2016年10月15日(土)~16日(日)
時 間     : 午前9:00~午後3:00
会 場     : 滋賀県彦根市中心市街地(夢京橋キャッスルロード、四番町スクエア、他周辺)
主 催     : ご当地キャラ博in 彦根 実行委員会
協 力     : 彦根市、(公社)彦根観光協会、彦根商工会議所、(公社)彦根青年会議所、
       (一社)日本ご当地キャラクター協会・ひこねご当地キャラを応援する会
参加数     : 約230 体
 


夢京橋キャッスルロードの様子
 

モーリーズモリスケとライト
 

ダイナムブースでの様子

モーリーズについて
モーリーズは、ダイナムグループの企業理念から生まれた公式キャラクター(妖精)です。
企業メッセンジャーとして地域貢献活動・協賛イベントへの参加や新店オープンの応援、
新しい景品開発等さまざまなシーンで活躍しています。
キャラクターを通してパチンコをもっと身近な娯楽として感じていただけるよう日々活動を行っています。
モーリーズホームページはこちら⇒ http://www.moories.jp/

株式会社ダイナム
「パチンコを誰もが安心して楽しめる日常の娯楽とする」というビジョンを掲げ、
日本全国にチェーン型パチンコホールを展開しています。
2016年1月現在、全国46都道府県に397店舗となります。
総店舗数の半分以上となる228店舗で1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。

株式会社ダイナムジャパンホールディングス
日本全国にチェーン型パチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社
およびその関連会社、合計7社のグループ子会社株式を保有する持株会社で、
2012年8月、パチンコホールオペレーター企業として初めて株式上場しました。
(香港証券取引所メインボード/証券コード:06889)
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ダイナム
  4. >
  5. 「ご当地キャラ博 in 彦根 2016」にダイナムグループ公式キャラクター「モーリーズ」が参加