クラウド型の音声認識ソリューション「りらいあボイスクラウド」を提供開始

~次世代型対話システムを従量課金方式で提供~

りらいあコミュニケーションズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 中込純、以下りらいあコミュニケーションズ)は、音声認識を活用した次世代型対話システムを従量課金方式でご利用いただける「りらいあボイスクラウド」の提供を2015年12月より開始いたします。
利用企業は同サービスにより、音声認識を活用した高度なIVRフローをクラウド上に構築することで、コンタクトセンターに入電する定型的なお問い合わせを自動化することができます。
※IVR(Interactive Voice Response, 自動応答システム)
■本サービスの利用シーン
1)自動受注や各種手続き業務
IDや住所、名前などを音声により認識させることで、プッシュ式の0~9の入力に比べて、より高度で柔軟なIVRを構築することができます。自動注文受付や、各種手続きに必要な本人認証を自動化することで、定型的な問い合わせを減らし、オペレーターにより重要な対応を任せることができます。

2)自然発話による呼の振り分け
自然言語処理エンジンを活用した次世代型IVRでは、利用者の自然発話を解析し、意図に応じて最適なオペレーターに繋ぐことができます。これにより、利用者はプッシュ型の長いガイダンスメニューを聞くことなく、すぐに目的のメニューに辿り着くことができるため、IVRの利用率が向上します。

3)声紋認証
「わたしの声がパスワード」 といった簡単なパスフレーズだけで、利用者を認証することができます。これにより、煩わしい本人認証の手間を減らし、通話時間を大幅に削減するだけでなく、パスワードに代わる高いセキュリティ方式として、なりすましや不正なアクセスを防止します。

■サービスの特長
同サービスでは、世界最大の音声ソリューションプロバイダーである、ニュアンス・コミュニケーションズ・インク(Nuance Communications, Inc. 本社:米国マサチューセッツ州、NASDAQ:NUAN、以下ニュアンス)が提供する最先端の音声テクノロジーを採用しています。プラットフォームは、ニュアンス社が5万回線を超える規模で監視・運用する、ニュアンスオンデマンド(NOD)のアーキテクチャにより設計されており、高い信頼性とセキュリティのシステム環境を柔軟に活用することができます。従来、音声認識IVRは、初期投資が大きく、導入判断が難しいとされてきましたが、従量課金でご利用いただくことで、利用企業は早期に投資を回収することが可能になります。
 



■サービスに関するお問い合わせ先
音声デモ体験やサービスの詳細については下記の専用サイトよりお問い合わせください。
http://www.relia-group.com/voice_cloud/

【りらいあコミュニケーションズ株式会社】
1987年設立の大手BPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国に29ヶ所以上のオペレーションセンターを配置し、グループ全体で2万人を超えるスタッフがコールセンター、バックオフィス、対面営業支援、Webマーケティングなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事、通信、放送、金融、公益など国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。本年10月1日に、株式会社もしもしホットラインから商号変更。
http://www.relia-group.com

【ニュアンス コミュニケーションズ について】
ニュアンスコミュニケーションズは、音声・文字入力・画像認識ソリューションのリーディング・プロバイダーとして世界に貢献しています。ニュアンスの技術/ アプリケーション/ サービスは、情報の流通、文書の作成/ 共有/ 利用 方法に変革をおこし、コミュニケーションスタイルを革新します。いまこの瞬間も、数百万人、数千の企業がニュア ンスの実績あるアプリケーションやプロフェッショナル・サービスを導入しています。 詳細については http://japan.nuance.com/をご覧下さい。

【問合せ先】
広報・IR室 岩本、宮坂
03-5351-7200(代表)

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. りらいあコミュニケーションズ株式会社
  4. >
  5. クラウド型の音声認識ソリューション「りらいあボイスクラウド」を提供開始