個人事業主・中小企業向けクラウドサービスのサービス名称を 『MFクラウド』ブランドに一新

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下マネーフォワード)は、本日より個人事業主や中小企業のビジネス向けクラウドサービスの名称を『MFクラウド』ブランドに変更・統一し、さらなるサービス拡充を進めてまいります。

1.『 MFクラウド』シリーズについて
『MFクラウド』シリーズは、個人事業主や中小企業のバックオフィス業務にかかる作業時間を大幅に削減し、より付加価値の高い仕事に集中いただけることを目指したビジネス向けクラウドサービスです。現在、「会計」「確定申告」「請求書」のサービスを提供しており、今後、「給与計算」「経費精算」などバックオフィスを強力に支援すべく製品ラインナップを拡充。業界最安水準の低価格で高品質なサービスをご提供します。

2.サービス名称の変更
本日より、ビジネス向けサービス名称を『MFクラウド』ブランドに統一いたします。


3.新サービスのロゴについて
クラウドの「雲」モチーフの中に、会社名(Money Forward)のイニシャルMFを入れ込み、やわらかくユーザーの方に親しみやすいロゴをデザインしました。



◆◇『 MFクラウド』シリーズの概要◇◆

『楽に、簡単に、しかも安く』というコンセプトで設計された、クラウド型会計ソフトです。
開始日;2014年1月27日
URL:https://biz.moneyforward.com/
価 格:初期費用 無料
    月額費用 個人事業主向け:無料(プレミアム会員800円)、法人向け:1,800円
特 徴:
・WindowsでもMacでもiPadでも使える。クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。
・銀行やクレジットカード等から取引情報を自動取得。さらに自動ルール学習で入力の手間を削減。
・他の会計ソフトからの乗り換えも簡単。充実したデータのインポート・エクスポート機能。
・必要な会計帳簿、決算書、確定申告書はもちろん経営に役立つレポートを自動作成。
・複数名でリアルタイムにデータを共有。社員間や社外の税理士とのコミュニケーションが容易に。

請求書の発行や管理に関する一連の作業をより『スマートに』するクラウド型請求書一括管理サービスです。
開始日:2014年5月20日
URL:https://invoice.moneyforward.com/
価 格:現在β版で完全無料提供中
特 徴:
・[請求書作成が簡単に]ロゴや社印付の請求書を簡単に作成可能。
取引先を登録すると、2回目以降取引先を選択するだけで簡単に請求書を作成。
・[送信・受信が可能]文書をPDF化し、ボタン一つで取引先へメール送信可能。
印刷から、封入、郵送までをボタン一つで代行することも可能です。(2014年7月中旬開始予定)
・[請求書管理が容易]請求書の作成・送受信した請求書の一覧管理が簡単に。
・[連携により入出金管理が簡単に]「MFクラウド会計」と連携し、売掛金や買掛金管理が容易に。


■ 株式会社マネーフォワードについて
2012年5月に設立以来、家計・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスを提供しています。
<提供サービス一覧>
・家計管理・資産管理サービス『マネーフォワード』(Web, iPhone, Android, iPad で提供)
https://moneyforward.com/
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア『マネトク!』
http://manetoku.com/
・クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』
https://biz.moneyforward.com/
・クラウド型会計ソフト『MFクラウド確定申告』
https://biz.moneyforward.com/tax_return
・クラウド型請求書管理サービス『MFクラウド請求書』(β版)
https://invoice.moneyforward.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マネーフォワード
  4. >
  5. 個人事業主・中小企業向けクラウドサービスのサービス名称を 『MFクラウド』ブランドに一新