AIの提案で約2.5倍の「新規問合わせ」率を達成

WACUL、「AIアナリスト」をイコムに納入

株式会社WACUL(読み:ワカル 本社:東京都千代田区 代表取締役:大津裕史)は、株式会社イコム(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役社長:早川徹)がWebサイトのデータを分析し改善提案まで行う人工知能「AIアナリスト」を導入し、Webサイト「habit」(http://habit156.com/)で、「AIアナリスト」のアドバイスに従った複数の改善を行った結果、「新規問合せ」率が約2.5倍となる成果をあげたことを報告します。

■導入の背景:
コンテナやマンスリーマンションの賃貸を行っているイコムでは、お客様との接点はWebサイトが大きな比重を占めます。Webサイトに関して、SEOや広告などの集客は担当者を置いて注力して行っていました。一方、Webサイト自体の改善に関しては、人的リソースの問題もあり専任の担当者をおけず積極的に着手できていないという実状がありました。

■AIアナリスト導入理由:
Webサイト改善を課題に感じていた際に、社長がセミナーで「AIアナリスト」に関する講演を聴き、「AI」で「改善までできる」というところが他社と差別化されていると感じました。データ分析時間の工数削減や、社内にWeb改善ノウハウが蓄積されることを期待したほか、何度も継続して改善提案をしてくれる点や機械に任せきりではなく人的なサポートもある面なども導入の決め手となりました。

■今回の改善と成果:
「AIアナリスト」のアドバイスに従い、クリックすると電話やメールでの問い合わせにつながるバナーを設置し問い合わせ導線を作成、成果(CV)につながりやすい「キャンペーン」への導線を増やす、コンテナ一覧にランキングを載せるなど、細かな提案も積極的に実装していったところ、「新規問い合わせ」率が約2.5 倍に伸びました。また、使用面においても、AIアナリストの管理画面からコンサルタントの方が丁寧に解説してくれる点は安心感がありました。
 


株式会社WACULは今後もお客様の成果達成に貢献してまいります。

------------------------------------
株式会社イコム  http://icom156.co.jp/
主にコンテナ、マンスリーマンションの賃貸業を運営。今までの大家業から新しい大家業を目指し、 新しく形態を構築して従来の普通の貸し方から新しい貸し方を生み出している。 駐車場を始めとして、店舗、オフィス、マンションを時間軸で貸し出したり、場所を決めない自由な借り方を提供したり、海外との提携や国内でも幅広い範囲でのオペレーション業務を可能にしている。
所在地:さいたま市中央区新都心 11-2 さいたま新都心明治安田生命ビル34 階
代表者:代表取締役社長 早川徹
事業内容:コンテナやマンスリーマンションなどの貸し出し
------------------------------------
株式会社WACUL(読み:ワカル) https://wacul.co.jp/
人工知能によるサイト分析ツール「AIアナリスト」を提供。Googleアナリティクスを連携するだけで、人工知能がWebサイトのデータを集計し、改善提案を行う。
所在地:東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者:代表取締役 大津  裕史
事業内容:人工知能「AIアナリスト」の提供 申込サイトはこちら(無料) https://wacul-ai.com/
-------------------------------------
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WACUL
  4. >
  5. AIの提案で約2.5倍の「新規問合わせ」率を達成