スマートフォンアプリの面白さを検証するサービス?!「モチ検」をリリース

ゲームの面白さを開発中から本音で検証

事前にスマートフォンアプリユーザーのモチベーションを検証するサービス、「モチ検」を12月3日、新規本格リリース。
アプリプランナーの不安にお答えします。
main image
システム開発とスマートフォンアプリ検証サービスを行う株式会社GOOYA (本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉村隆行、以下「GOOYA」)は事前にスマートフォンアプリユーザーのモチベーションを検証するサービス、「モチ検」を12月3日、新規本格リリースいたします。

「モチ検」はスマートフォンアプリのα版、β版実装直後に「ユーザーレポート」を取り入れるという、業界初の新しい開発フェーズを提案してまいります。
「モチ検」での検証では、GOOYA TECH CENTER宮崎でクライアント希望の属性からユーザーを選定してモニターテストを実施し、企画会議で使える独自のレポートデータとして納品させていただきます。

「モチ検」の特徴
・クローズド環境によるリリース前タイトル/機能のユーザーレビューの実施。
・ユーザーによる率直なレビューの提供。
・評価対象者は、(ゲームであれば)ゲームのプレイ歴・年齢・性別等の様々なセグメント別で選択可能。
・リアルな感想が丸見えの動画による納品も可能です。
・費用は5人のモニター評価で5万円から
・評価項目のカスタマイズも可能

スマートフォンアプリ市場では多くのアプリが配布されており、その市場は現在でも約1.6兆円とも言われています。しかし、アプリプランナーにとってユーザーがアプリに対して意欲的であってくれるか、あり続けてくれるかどうかを測り知ることは単純ではないと考えられます。
また各ユーザーの年齢、性別のほか、嗜好、背景、環境、タイミングなどによりその意欲も変化します。
ユーザーのプレイ意欲を事前に全て感知することは不可能であり、感知したとしても逆にパブリシャーの意図に操られているようで、気分のいいものではありません。
私たちはこれらをプレイ意欲の継続条件として捉え、その評価検証を発表、配布前に行いレポーティングすることにより、利用頻度、継続率の向上、フレンド誘致の向上を思索してまいります。

WEBや雑誌でのユーザーレビューで見られるレポートは当然開発後の結果であり、プランナーサイドではあまり意味がないものです。
今後も当社ではモチベーションの可視化を行うため、指標の開発を行っていき、ユーザーを含めた業界全体へと貢献ししてまいります。

【モチ検サービス説明】
http://bpo.gooya.co.jp/miyazaki/

【GOOYA TECH CENTER 宮崎】
当社クライアント1,200社から依頼された13,000件のWeb制作とシステム開発の実績・ノウハウを基に2013年開設。GOOYA TECH CENTER 宮崎では国内ですでに販売された端末、今後販売される端末を検証端末として取り入れ、従来から自社で培った制作・開発事業の検証ノウハウを元に、スマートフォンに特化した検証業務を一括請負しています。これにより検証ノウハウのデータベース化を実現し、自社の開発における検証業務を提供しております。

【株式会社GOOYA】
・本 社 : 東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル6F
・設 立 : 2004年10月1日
・資本金 : 5000万円
・代 表 : 代表取締役 杉村 隆行
・事業内容:
 ・システム開発
 ・スマートフォンアプリ検証サービス
 ・Web制作開発受託事業
 ・ITコンサルティング事業
 ・Webサービス運用事業
・U R L : http://www.gooya.co.jp/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社GOOYA
広報担当 北野 哲
Tel  :03-3463-8851
E-mail:info@gooya.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社GOOYA
  4. >
  5. スマートフォンアプリの面白さを検証するサービス?!「モチ検」をリリース